関連する記事

関連する観光コース

- 岡山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ベンガラ館

中国自動車道新見ICから車で約40分。吹屋ふるさと村にあり、明治の頃のベンガラ工場を復元した博物館。吹屋ふるさと村は、昭和52年(1977)に国の重要伝統的建造物群保存地区の認定を受けており、その基礎を作り上げたのがベンガラの生産。赤色顔料として開発されたベンガラの当時の製造工程を紹介している。ベンガラ色の壁と趣ある博物館では、ベンガラの生産によって繁栄していた時代を感じることができ、古い町並みは静かな時間の流れを感じられる。

place

岡山県高梁市成羽町吹屋 (高梁・新見エリア)

phone 0866292136

べんがら館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/07/16 幾つかある建物は全て赤色
かつての弁柄工場を復元して、観光用に公開している施設です。
ふるさと村からは約3km離れており、割と静かな環境が保たれています。
かつての雰囲気を味わうには良い施設ですね。
投稿日:2019/04/10 ベンガラ工場を復元した所です
赤いベンガラを作る製造工程が非常に大変だったかがよく分かりました。ただ製造するのは環境にも悪かったんだろうと思います。
投稿日:2018/09/02 ベンガラの製造工程
吹屋にあった4つのベンガラ工場も昭和49年に歴史を終えました。
そのベンガラの製造工程を展示しています。
案内員はいませんが、ボタンを押すと説明の音声が流れます。
見学が終わった後、受付の年配の女性が、吹屋の歴史を丁寧に説明してくれました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岡山県高梁市成羽町吹屋 [地図]
エリア
高梁・新見エリア
電話番号
0866292136
時間
9:00-17:00
[12-3月]10:00-16:00
休業日
12/29-31
料金
大人300円、子ども150円
駐車場
有り

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岡山 の主要エリア

          around-area-map

          山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。