椿堂 常福寺

寺院

弘法大師の杖立て伝説を由来とする椿堂

真言宗の寺院。椿堂の名前で知られ、四国別格二十霊場の14番札所。伝説によれば弘法大師がこの地を訪れた際、熱病が流行しているのを聞いて杖を以て地面に邪気を封じたという。この杖から椿の木が生えたことが「椿堂」の由来であり、現在も境内には椿の大木を見ることができる。この木の足元には「おさわり大師」の像があり、右手で大師像を触りながら左手で痛い場所を触って祈祷すると痛みが治まるご利益があると言われている。

スポット詳細

住所
愛媛県四国中央市川滝町下山1894
電話番号
0896564523

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          愛媛のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました