四間道町並み

伝統的町並み/家並み

都会の一角に広がるレトロな町並みをそぞろ歩き

名古屋駅と丸の内エリアに挟まれるようにして広がる「四間道」の街並み。ビジネス街とは一線を画し、白壁の土蔵や黒板貼りの民家が立ち並ぶ通りは、まるで江戸時代へタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気だ。古民家を使った風情あふれるショップや隠れ家のような喫茶店など、立ち寄りスポットも点在。趣ある四間道の町並みで、歴史散策を楽しもう。

石垣の上に白壁土蔵が連なり、昔懐かしい雰囲気を漂わせる 石垣の上に白壁土蔵が連なり、昔懐かしい雰囲気を漂わせる

名古屋駅から歩いて行ける歴史スポット

地下鉄桜通線国際センター駅から桜通り沿いを東へ進むと、堀川に架かる桜橋が見える。この橋の2本手前の通りを北へ向かった先に位置するのが四間道だ。大通りの賑やかな雰囲気とは一変、重厚感あふれる白壁土蔵を中心に、古民家やレトロなビルが立ち並ぶ、閑静な町並みが広がっている。周辺には、古民家を利用した個性豊かな飲食店や雑貨店などが点在。名古屋駅からも徒歩約15分でアクセスできるため、休日ともなれば、散策を楽しむ観光客の姿も見られる。

道沿いには「四間道」と刻まれた石の標識がある 道沿いには「四間道」と刻まれた石の標識がある

大火の延焼を防ぐために土蔵街を形成

四間道の歴史は、1700年(元禄13)に起きた大火までさかのぼる。名古屋城の西半分を消失したこの火災のあと、尾張藩4代藩主の徳川吉通(とくがわよしみち)が堀川沿いにある商家の消失を避けるために、堀川に架かる中橋から五条橋までの道幅を約7m(四間)にしたのが始まりだ。尾張藩は延焼を防ぐため、道の東側に土蔵を建てることを奨励。その結果、土蔵が並ぶ独特の町並みが形成された。1986年(昭和61)には、通りの南にある浅間神社から北にある円頓寺商店街アーケード入り口まで、名古屋市の町並み保存地区に指定されている。五条橋は、1612年(慶長17)から約4年かけて行われた清洲越しの際に、清洲から移築されたもの。橋のたもとは護岸整備されているが、一部には物揚場の跡も残っているのでぜひ探してみたい。

五条橋欄干の擬宝珠はレプリカで、本物は名古屋城に保管されている 五条橋欄干の擬宝珠はレプリカで、本物は名古屋城に保管されている

由緒ある浅間神社と屋根神さまを訪ねる

四間道にあるのは、日本神話で最も美しいと伝えられる神様である、木花開耶媛命(このはなさくやひめのみこと)を主祭神とする浅間神社。「尾張志」によると、1647年(正保4)に創建しこの場所に遷座したといわれ、安産や子育てなどにご利益がある。緑がうっそうと生い茂る境内には、樹齢300年を超すクスノキやケヤキの大木があり、その幹に触れるだけで癒やしとパワーをもらえそうだ。また、四間道にある古民家の屋根の上には、小さな祠が設えられている。これは「屋根神さま」と呼ばれる名古屋市域に多く見られる風習。秋葉神社・津島神社・熱田神宮を祭神とし、大火や疫病から家と家族を守るために、祈りを込めて建てられたといわれる。以前は市内のあちこちで見られたが、最近はあまり見られなくなった希少な神様だ。

祠の屋根に施された緻密な彫刻も必見だ 祠の屋根に施された緻密な彫刻も必見だ

霊験あらたかな浅間神社。境内にある子どもを抱えている狛犬の姿が愛らしい 霊験あらたかな浅間神社。境内にある子どもを抱えている狛犬の姿が愛らしい

ガラス雑貨店や純喫茶で癒やしのひとときを

四間道は通りに面した民家やビルをはじめ、細い路地にも店が点在。アートや雑貨のショップ、喫茶店、フレンチや和食の店などジャンルもさまざまだ。そのなかのひとつ「四間道ガラス館」では、「見て楽しむ、見つけて楽しむ、暮らしを楽しむ器」をコンセプトに、多彩なガラス食器や雑貨、アクセサリーを販売。季節感のある器や小物は見ているだけで幸せな気分になれるものばかり。また、手頃な価格も魅力だ。また蔵造りの店「喫茶ニューポピー」は、自家焙煎したコーヒー豆をていねいに挽いていれる香り高いブレンドや、シングルオリジンコーヒーが評判。名古屋名物の小倉トーストを鉄板で提供する「鉄板小倉トースト」は、熱々のトーストに冷たいアイスがのった人気の一品。落ち着いた雰囲気の空間でゆっくりと味わいたい。

四間道ガラス館は11:00~17:00。日曜日は定休日。第1・第3日曜を営業した場合は翌日は休みだ 四間道ガラス館は11:00~17:00。日曜日は定休日。第1・第3日曜を営業した場合は翌日は休みだ

喫茶ニューポピーの営業時間は8:00〜18:00、金・土曜は~22:00。休みは不定休 喫茶ニューポピーの営業時間は8:00〜18:00、金・土曜は~22:00。休みは不定休

スポット詳細

住所
愛知県名古屋市西区那古野

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          名古屋駅エリアのおすすめスポット

          愛知のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました