NAVITIME Travel
とうじゅしょいんあと

藤樹書院跡

その他の史跡/建造物

安曇川駅より徒歩で約15分のところにある講堂跡。日本陽明学の始祖で知られる中江藤樹の住居、そして研究にいそしんだ場所。現在は建て直されて国の史跡に指定されている。アットホームな館内には直筆の「致良知」をはじめ、遺品や遺物の展示がされており、古の学問の巨匠の軌跡に触れられる。中江藤樹の関連書籍をめくるうち、あっという間に時間が経つ。

map zoom out image pin
place 滋賀県高島市安曇川町上小川211
phone 0740324156

藤樹書院跡の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/02/26 あの有名な
学校で日本史を勉強した人なら一度は耳にしたことのある中江藤樹の私塾藤樹書院の遺構です。中江藤樹は江戸幕府治下で重んじられた陽明学についての日本人としての解釈をかなり早い段階で完成させ、後の時代に勃興した国学等に大いに影響を与えたとされています。藤樹書院は中江藤樹の功績を称えた光格天皇から『徳本堂』の号を与えられています。

そういう意味では非常に象徴的なところではあるものの、遺構自体は明治時代に再...
投稿日:2018/01/31 普通の古民家でした
そもそも陽明学とか藤樹には何の知識もなかったし、興味もなかったので、ここへ来たからと云って何か感じるものがあったか?と云われても・・・何にもありませんでした。日本陽明学の祖とか云われているみたいだが、陽明学そのものが理解不能です。現在のように再建されたのは明治時代になってからとのことです。弟子には大塩平八郎とか吉田松陰とか・・・民衆を扇動して内乱を画策したような人物も多い。藤樹は少し早くに生まれ過...

詳細情報

住所

滋賀県高島市安曇川町上小川211 [地図]

電話番号

0740324156

時間
9:00-16:30
休業日
無休
料金
無料
駐車場
あり 5台
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

    周辺のインターチェンジはありません。

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

滋賀 の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。