関連する記事

関連する観光コース

- 鹿児島 PHOTO ALBUM -

banner_photo

出水市ツル観察センター

南九州西回り自動車道・津奈木ICから車で40分のところにある、間近でツルの生態を観察できる施設。11月1日から翌年3月第4日曜日までの期間限定でオープンし、冬場の出水市における観光の中心地となっている。鉄筋2階建ての建物から眺める、1万羽を超えるツルたちの姿は絶景の一言。1月1日だけは早朝開館し、初日の出を背に羽ばたくツルたちの姿を見ることができる。1階は売店及びカフェとなっており、温かいコーヒーを飲みながらツルたちの姿を眺めることもできる。

place

鹿児島県出水市荘2478-4 (北薩・出水エリア)

phone 0996855151

出水市ツル観察センターの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/05 父の介護、そして法事で集まる家族との思いで
ふるさとを仕事場にえらばなかったわたしたちは、アミロイドアンギオパチーを発症した父の介護から集まるようになりました。その折、叔母も一緒に訪れた街です。他の田んぼにも遊びにきている鶴を邪魔にせず、畑仕事をしている農家さんたち、えさをやりつづけているボランティアのシニアの方々をみると、野生のつると共生している街のやさしさを感じます。一斉に飛ぶ風景は圧巻です。ぜひお越しください。
投稿日:2020/02/24 鶴の飛来地とは聞いていたが。
鶴と言えば丹頂鶴で、釧路だと思っていた。鍋鶴を見て、初めは鶴だと思わなかった。展望所から見た鶴の大群に驚いた。稲葉汀子の句碑があった。
投稿日:2020/02/16 出水市でツルを観察 去鹿儿岛县出水市旅游
今年の1月末に、休暇をとって元の同僚6人と鹿児島県の出水(イズミ)市に出かけ、そこで各種のツルを観察しました。実際、冬の出水は日本のツルのほぼ唯一の生息地です。出水市が発表したツル情報によると、今年観測できたツルの最大数は15,000羽を超えています...

おすすめ記事

詳細情報

住所
鹿児島県出水市荘2478-4 [地図]
エリア
北薩・出水エリア
電話番号
0996855151
時間
9:00-17:00
休業日
無休(3月第4日曜の翌日-10月末は休館)
料金
【入館料】
[大人]220円
[小・中学生]110円
駐車場
有り(大型バス20台、乗用車172台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
その他(屋外に喫煙所あり)
英語メニュー
あり(一部)
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鹿児島 の主要エリア

          around-area-map

          頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。