明治神宮外苑 いちょう並木

通り

黄金色に染まる季節は必見

紅葉の最盛期には平日でも多くの人で賑わう 紅葉の最盛期には平日でも多くの人で賑わう

青山通りから神宮外苑のシンボル・聖徳記念絵画館につながる「いちょう並木」は、都内屈指の紅葉スポット。絵画館を中心に、シンメトリーになった風景はどこか日本離れしたような美しさがある。ドラマの撮影現場としてもよく使われているため全国的にも有名で、一度は映像で見たことがあるのではないだろうか。例年、11月中旬-12月初旬にかけて見頃を迎え、多くの人がカメラを持って訪れる。並木道は300m、合計146本のイチョウが歩道を挟んで植えられている。全盛期は地面に葉が落ち、歩道が黄金色のトンネルとなる頃。ベンチに座ってじっくり堪能したい。黄葉する季節でなくても、春-夏の新緑の頃は凜とした風景となり、秋に葉が緑から黄色に移り変わる頃も見ごたえがあり、また違った「いちょう並木」の表情を楽しめる。

並木道の脇にはカフェがあり、昼どきには並ぶほど混雑している 並木道の脇にはカフェがあり、昼どきには並ぶほど混雑している

イチョウの木には高低差があり、遠近法を用いて奥行き感を演出している イチョウの木には高低差があり、遠近法を用いて奥行き感を演出している

見頃になるとライトアップすることがあるのでウェブサイトでチェックを 見頃になるとライトアップすることがあるのでウェブサイトでチェックを

スポット詳細

住所
東京都港区北青山2

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          渋谷・原宿・表参道エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました