東京都水道歴史館

博物館/科学館

東京水道の歴史と技術に迫る

江戸時代から現代までの水道の歴史や技術を、資料や模型、映像資料などでわかりやすく紹介している水道の歴史館。また、江戸時代の水道の記録「上水記」をはじめとした貴重な水道に関する資料を保存、公開している。1階では近現代水道、2階では玉川兄弟の努力と苦心をアニメと人形劇で、また江戸上水のしくみを紹介している。屋外には、昭和60年代に発掘された神田上水石樋の一部を移築・復原したものが見られる。

スポット詳細

住所
東京都文京区本郷2-7-1
電話番号
0358029040
時間
9:30-17:00(入館は16:30まで)
休業日
第4月(祝の場合は翌日)、年末年始(12/28-1/4)
料金
[入館料]無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(SUIDOREKISHIKAN)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 無料で見学できます。
    4.0 投稿日:2019.12.22
    御茶ノ水駅から歩いて7-8分の所にある水道歴史館。無料で見学ができて,水道の歴史をしっかり知ることができます。是非訪れたい場所です。
  • 水道の歴史
    4.0 投稿日:2019.07.13
    東京都水道歴史館は、JR御茶ノ水駅から徒歩8分くらいのところにある博物館です。7月に近辺に行った時に見学しました。江戸時代から現代までの江戸・東京の水道・水の歴史について紹介されています。1Fは現在水道、2Fは江戸時代の上水について資料が展示されています。子供から大人まで楽しめる施設です。入館は無料です。夏休みに親子で見学されては如何でしょうか。
  • 安全で、安定な給水を求めて、あらゆる困難を乗り越え、築き上げてきた東京の水道に関する歴史に感動しました。お勧めです。
    5.0 投稿日:2019.05.14
    安全で、安定な給水を求めて、あらゆる困難を乗り越え、築き上げてきた東京の水道に関する歴史に感動しました。お勧めです。この「東京都水道歴史館」は、江戸時代の江戸上水から現代の水道までの歩みを、展示資料とともに紹介されてある施設です。とても興味深かったでした。特に、「小河内ダム」についてのコーナーでは、19年余りの歳月、およそ150億円の総工費、そして87名の尊い犠牲のもとに完成し、現在の東京の安...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          秋葉原・神田・御茶ノ水・水道橋・飯田橋エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました