昭和館

資料/郷土/展示/文学館

戦中と戦後の生活を偲ぶ

平成11年(1999)に開館して以来、来館者数が530万人を越える歴史博物館。戦中・戦後の国民生活の労苦が知れる場所だ。平成27年(2015)からは、小・中学生の常設展入場料が無料にもなっている。動画で視聴したり触ってみたり調べたりと、子供達も楽しみながら学べる。

スポット詳細

住所
東京都千代田区九段南1-6-1
電話番号
0332222577
時間
10:00-17:30(最終入館17:00)
休業日
月(祝または振替休日の場合は翌日)、年末年始
※資料交換のため休室日あり。詳細はHPでご確認ください。
料金
【入館料】無料

【常設展示室】
[大人]300円
[高校・大学生]150円
[中学生以下]無料
駐車場
あり(64台)
※機械式駐車場のため普通乗用車のみ。ワゴン車不可。
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
※展示ガイドスマホアプリ(ポケット学芸員)
平均予算
【昼】1-1,000円
【夜】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
備考
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一時的に営業時間を変更しております。
[営業時間]10:00-13:30(入館は13:00まで)/14:00-17:30(入館は17:00まで)

※館内の一斉清掃や入場制限等を実施しています。詳細はHPでご確認ください。
https://www.showakan.go.jp/

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 戦中、戦後を知るために良いと思います
    5.0 投稿日:2021.05.17
    戦中、戦後の人々の暮らしを後世に伝えることを目的とした資料館です。戦争に関する生の体験談を聞くことがどんどん難しくなる中で、次世代の語り部育成事業も手掛けていらっしゃるようで、是非とも頑張っていただきたく思います。
  • 2月28日から[臨時休館]中で 2階ひろばの[戦後75年特別企画写真展・東京情景]のみ 鑑賞可能です
    3.0 投稿日:2020.03.25
    2月28日から 新型コロナウイルス感染予防対策関連で [臨時休館]になっており 2階ひろばの[戦後75年特別企画写真展・東京情景 添付 写真参照]のみ 鑑賞可能となっています。 一方で [牛ケ淵]の[桜]が [昭和館]に重なった景観は 春感タップリとなっていますが 館内の展示物を鑑賞予定されているのであれば 訪問を中止されることをお薦めします。。
  • 充実
    3.0 投稿日:2019.08.17
    ふと思いつきで訪問しました。メトロの乗り放題チケットがあると割引がされる点もいい。安い入場料にしては、展示がしっかりしていた。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          皇居・丸の内エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました