三井記念美術館

美術館

古代から現代まで、日本のお金の歴史をたどる

さまざまに形と大きさを変えてきた日本のお金の歴史を紹介 さまざまに形と大きさを変えてきた日本のお金の歴史を紹介

日本の貨幣の歴史を古代から現代までたどることのできるのが「日本銀行金融研究所 貨幣博物館」だ。博物館があるのは日本の金融の中心、日本橋本石町の日本銀行分館内。この辺りは江戸時代、金貨の製造所があり「金座」と呼ばれていた場所でもある。館内では、7世紀後半に発行された日本で最初の硬貨「富本銭(ふほんせん)」から、江戸時代の小判や銀貨、藩札のほか、明治時代以降、日本銀行が創設されてから発行されたすべての紙幣を展示。その材料や製造方法が紹介されている。江戸時代の大判小判には、重さとともに金の含有率を表示し、現在の物価と比較した価値を知ることができるのもおもしろい。また、日銀発行のすべての紙幣を展示するコーナーは、幅広い年齢層とともに家族連れにも人気が高く、最新の偽造防止技術には皆興味津々だ。常設展示のほか、テーマを絞った企画展示も定期的に行っている。日本銀行本店本館と合わせて訪ねてみたい。

江戸時代の大判金貨を紹介。その大きさに驚く 江戸時代の大判金貨を紹介。その大きさに驚く

新札発行当時の記憶がよみがえる日本銀行券の展示コーナー 新札発行当時の記憶がよみがえる日本銀行券の展示コーナー

日本銀行本館の向かい側に入り口がある 日本銀行本館の向かい側に入り口がある

スポット詳細

住所
東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7F
電話番号
05055418600
時間
11:00-16:00(入館は15:30まで)
休業日
月(祝の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始、臨時休館日
料金
【入館料】
[大人]1,000円
[大学生・高校生]500円
[中学生以下]無料
※特別展は別途
※常設展示はございません。
※展覧会によっては事前予約制となる場合がございます。最新の情報は公式ホームページまたはハローダイヤル(050-5541-8600)にてご確認ください。
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、Apple Pay、Google Pay)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい
備考
[ハローダイヤル]050-5541-8600

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

刀剣男士のモチーフとなった国宝・日向正宗を所蔵。

※ナビタイム調べ

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          日本橋・銀座エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました