関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

青梅市塩船にある真言宗醍醐派の寺院。大化年間(645-650)に八百比丘尼により開山されたとされ、御本尊は鎌倉時代作の十一面千手千眼観自在菩薩。境内ではアジサイやユリ、ハギやヒガンバナなどが季節ごとに開花し、特に春のツツジの開花時期にはつつじ祭りも行われる。

place

東京都青梅市塩船194 (青梅・奥多摩エリア)

phone 0428226677

塩船観音寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/17 茅葺の屋根が風情があります。
12月半ばにハイキングで河辺駅から歩きました。1時間ほどで着きましたが、時間が早かったせいか、ほとんど参拝客はいませんでした。つつじで有名な寺院ですが、この時期のなかなか良いものです。紅葉が終わりかけていましたが、もう少し早ければ紅葉も楽しめたと思います。ぼけ封じにご利益があると言われていますので、まじめに祈願してきました。
投稿日:2019/10/13 現実の世界でないような景色のツツジ園。最高です!!
東京都青梅市塩船にある真言宗醍醐派の別格本山。山号を大悲山と言いつつじが咲きほこる山の麓に入口の仁王門があり、そこから一番奥の塩船平和観音像に向けて軽い登山のように丘を登っていきます。
塩船観音寺の名称の由来は丘に囲まれた地形が船に似ている事からとありました。

訪問するならつつじ祭りが開催される5月頃が最高だったみたいですが、今回初めての訪問でつつじの事を知らなかったので真夏の訪問となりましたが...
投稿日:2019/07/29 つつじまつり
毎年5月の頭に開催されます。
華やかな桃色が敷地いっぱいに広がり、観音様から見る景色はとても素晴らしいです。
青梅市では既存する大型デパートを観光拠点の一つにするというアピールがあります。そのため、塩船観音を大きく取り上げてくれるので人一倍目立つことになる。

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都青梅市塩船194 [ 地図 ]
エリア
青梅・奥多摩エリア
電話番号
0428226677
時間
8:00-17:00
休業日
年中無休
料金
[つつじ祭り]大人700円
駐車場
有(200台)
つつじまつり期間300円、元旦600円
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。