しながわ水族館

水族館

海の生きものが約450種類、魚と海棲動物が身近に感じられる水族館

東京湾をはじめとする世界の水の生物が、生息環境に近い28のコーナーで飼育されている。館はほどよい広さで、エサやりやパフォーマンスなども交え、さまざまな角度から魚たちの特性を解説している。

世界の熱帯魚も見学できるしながわ水族館。水族館へは京浜急行大森海岸駅から徒歩8分。JR大井町駅から無料送迎バスも運行されている 世界の熱帯魚も見学できるしながわ水族館。水族館へは京浜急行大森海岸駅から徒歩8分。JR大井町駅から無料送迎バスも運行されている

イルカ、アシカ、アザラシのショーは必見

2021年(令和3)で開館30周年を迎えたしながわ水族館は、緑豊かな「しながわ区民公園」内にあり、都内初のイルカショーを開催した水族館として知られる。入館後、すぐにチェックしたいのがイルカ、アシカ、アザラシのショーの時間だ。ショーはどれも人気だから、週末や観光シーズンは早めに行って場所を確保しよう。イルカのショーはダイナミックなジャンプやかわいらしい鳴き声に加え、時速50kmの猛スピードでの泳ぎも披露する。アシカのショーはユーモラス。さらに愛くるしいのがアザラシで、ジャンプや輪くぐりなど芸達者な面も見せてくれる。階段を降りるとアザラシのトンネル水槽があり、ゆっくりと気持ちよく泳ぐ様子がしっかり見える。

イルカのショーでは観客席から何度も拍手がおこる。前の方の席は水しぶきを浴びるから注意 イルカのショーでは観客席から何度も拍手がおこる。前の方の席は水しぶきを浴びるから注意

アザラシは日本近海に生息するゴマフアザラシという種類で、1頭80-100kgの体重がある アザラシは日本近海に生息するゴマフアザラシという種類で、1頭80-100kgの体重がある

東京湾の身近な魚たち

水族館は1階の海面フロアと地下の海底フロアに分かれ、1階にはショーのスタジアムのほかに、東京湾を中心とした魚の水槽が多い。東京湾の干潟を再現した水槽では波が打ち寄せ、生物のゆりかごとされるアマモの森も再現されている。水槽の中に品川のビル群が映る「品川と海」では、大都会の海にイシダイ、メバルなど身近な魚が生息しているのがわかる。ペンギンランドで愛嬌がある姿をしているのはマゼランペンギン。南極などの寒い地域ではなく南アメリカの沿岸に住んでおり、大きさは70cmほどで体重は4kg。ペンギンはペアの絆が強いというが、浮気性もいるとか。カメラを向けると興味津々の個体もいて、なんともかわいらしい。

水族館の周りを再現した「品川と海」の水槽。東京の海はきれいになり、意外に多くの魚が生息する 水族館の周りを再現した「品川と海」の水槽。東京の海はきれいになり、意外に多くの魚が生息する

マゼランペンギンは準絶滅危惧種。胸に2本の帯を持つのが特徴 マゼランペンギンは準絶滅危惧種。胸に2本の帯を持つのが特徴

水族館のハイライト「トンネル水槽」

地下1階で、入館者が自撮りを始めるのが「トンネル水槽」だ。500tの大水槽には60種900匹の生きものたちが優雅に泳いでいる。アオウミガメやゴマフエダイ、クエ、イサキなどに混ざって、サメが寝ている。このトンネルは1階から見下ろすこともできて、トンネルがあるとは思えない巨大な水槽を気持ち良く泳ぐ魚たちが印象的だ。さらに進むとクラゲの水槽があり、クラゲたちが水の流れに身を任せ、なんとも気持ち良さそう。「ふれあい水槽」では、皮膚の角質を食べるガラ・ルファがいる水槽に手を入れる体験ができる(有料・人数限定)

海中散策を味わえる「トンネル水槽」。ゆったり泳ぐ様に癒やされる 海中散策を味わえる「トンネル水槽」。ゆったり泳ぐ様に癒やされる

カラフルな熱帯魚からパフォーマンスする魚まで

地球の魚類は2万種を超え、1割以上が日本近海に生息するという。群れを作って外敵から身を守るマイワシや、独特の動きについ引き込まれてしまうイカやタコ、深海に生息する奇妙な魚たちなど日本近海の魚類はもちろん、カラフルな世界の熱帯魚や大型の淡水魚なども見ごたえがある。ショーと並んで見逃せないのが、テッポウウオの獲物を仕留めるデモンストレーション(いきものトーク)。エサのオキアミを板につけると、得意の水鉄砲で撃ち落とし、パクッと食べる。思わず拍手をしたくなるパフォーマンスで、魚たちの特徴を改めて教えてくれる。混雑期を除けば、疲れずに気持ち良く見学できる水族館だ。

目にも止まらぬ速さで獲物を仕留めるテッポウウオ。東南アジアの汽水域に生息する 目にも止まらぬ速さで獲物を仕留めるテッポウウオ。東南アジアの汽水域に生息する

スポット詳細

住所
東京都品川区勝島3-2-1
電話番号
0337623433
時間
10:00-17:00(最終入館16:30)
休業日

※変更の可能性あり
料金
【入館料】
[大人(高校生以上)]1,350円
[中学生・小学生]600円
[幼児(4歳以上)]300円
[シルバー(65歳以上)]1,200円
駐車場
あり(96台)
※有料
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

アニメ・クズの本懐第10話にて鐘井鳴海と皆川茜がデートしていた水族館のモデルであると言われている。

※ナビタイム調べ

チケット情報

更新日:2022.10.04

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          品川・羽田空港エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました