日比谷公園

公園/緑地

さまざまなイベント会場としても使われる都心のオアシス

皇居外苑、霞が関の官庁街、日比谷の劇場街に囲まれ、まさに東京の中心にある緑の公園。散策スポットとして親しまれているのはもちろん、ガーデニングショーなどのイベント会場にもなり、多くの人を迎えている。

日比谷公園のシンボルにもなっている「大噴水」 日比谷公園のシンボルにもなっている「大噴水」

日本初の近代的な洋風公園

オフィスや官庁の集まるエリアにあり、周辺で働く人々の憩いの場にもなっている日比谷公園。江戸時代には大名屋敷が立ち並び、明治になってからは陸軍練兵所として使われていたこの場所が、公園として開園したのは1903年(明治36)のこと。国の近代化が進むなか、首都東京にふさわしい公園が望まれるようになったことが、造営のきっかけとなった。設計を担当したのは「公園の父」と呼ばれる本多静六博士。和の要素を残しつつ、西洋文化を大胆に取り入れ、日本初の「西洋式」公園が誕生した。その後、野外音楽堂である「日比谷音楽堂(現小音楽堂)」や「大音楽堂(現野外音楽堂)」「日比谷図書館」が開設され、芸術・文化に触れられる場所としても、広く親しまれている。

開園当時のデザインが受け継がれている第一花壇 開園当時のデザインが受け継がれている第一花壇

江戸時代の面影が残る場所

江戸城に近く、幕末まで大名屋敷があった場所に造られた日比谷公園では、江戸時代の名残も見ることができる。なかでも貴重な遺構が残るのが、「日比谷見附跡」。江戸城外郭城門のひとつ、日比谷御門の跡で、石垣の一部が今も保存されている。当時、江戸城に登城するには、見張り役人が警備するこの日比谷見附を通り抜けなければならなかった。石垣の周囲は、江戸時代は濠になっていたが、公園の造園時にその一部を「心字池(しんじいけ、上から見ると心の字を崩した形になっている)」として残した。

江戸城警備のための番所があった日比谷見附跡 江戸城警備のための番所があった日比谷見附跡

カモやアオサギの姿も見られる心字池 カモやアオサギの姿も見られる心字池

花と緑を楽しめる公園

16万平方メートルを超える広さをもつ日比谷公園には第一花壇、第二花壇があり、四季折々の花々を楽しむことができる。開園時、第一花壇にはチューリップ、パンジー、バラなどが植えられ、市民にとっては、洋花を見ることのできる数少ない場所だったという。花壇のデザインは今も受け継がれ、当時をしのぶことができる。紅葉の時期には、雲形池周辺のモミジや園内のイチョウが色づき、散策の道を彩る。園内にあるレストラン「日比谷松本楼」のテラス前で、ひときわ大きく存在感を放っているのは、樹齢約400年とされる「首賭けイチョウ」。もとは日比谷交差点にあり、伐採されそうになっていたところ、本多静六博士が「自分の首を賭けても移植させる」と宣言、実際に成功させたいわくつきの大木だ。

散策のための園路がめぐらされた第一花壇 散策のための園路がめぐらされた第一花壇

雲形池に設置された鶴の噴水は、都市公園などの噴水としては国内で3番目に古いものとされる 雲形池に設置された鶴の噴水は、都市公園などの噴水としては国内で3番目に古いものとされる

450mもの距離を運び移植したという「首賭けイチョウ」 450mもの距離を運び移植したという「首賭けイチョウ」

スポット詳細

住所
東京都千代田区日比谷公園1-6
電話番号
0335016428
時間
24時間
休業日
[サービスセンター及び各施設]年末年始
料金
[入園料]無料(一部有料施設あり)
駐車場
なし(地下公共駐車場あり)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

名探偵コナン ゼロの執行人の作中に何度か登場する公園のモデル。

※ナビタイム調べ

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 《第二花壇前の[大噴水]》《雲形池の[鶴の噴水]》《カモメの広場の[かもめの噴水]》に加え《心字池の[亀の噴水]》があること知りました
    4.0 投稿日:2020.12.09
    [日比谷公園]内に 大きな噴水が4ケ所あること ご存知でしょうか? 一番有名な《第二花壇前の[大噴水]》《雲形池の[鶴の噴水]》《カモメの広場の[かもめの噴水]》、そして 今回知った《心字池の[亀の噴水] と言っても 亀の口から水が出ているわけではありません》。 噴水口の周囲に 本物そっくりの 3匹の亀[親子亀+1匹の亀、添付 写真参照]があるのです。又《心字池》から [桜田門]方向に [晴海通り...
  • 紅葉と黄葉とイベントで大賑わい
    5.0 投稿日:2020.11.29
    11月29日に訪問。近場で黄葉でも愛でましょうと思い来てみましたが皆さん同じ考えのようで多くの人でごった返していました。おまけに全国鍋フェスとかいう催し物とアイドルの演奏の催しがダブルで開催されてて大変な騒ぎでした。紅葉も黄葉も見られたのですが騒がしくて落ち着きませんでした。それに三密どころの騒ぎではなさそうで、皆さん自粛疲れでヤケクソなのかもしれませんね。気持ちは理解できます。でも私...
  • 帝国ホテルに滞在中に散歩
    3.0 投稿日:2020.11.11
    帝国ホテルに連泊した時、散歩でこの公園を歩いた。勿論何度か来たことはあるが、それほど規模は大きくないので、たくさん歩けない今は、ちょうど散歩するのに相応しかった。10月下旬だったが、生憎花壇には花がほとんど咲いていなかった。係員が球根を植える作業をしていた。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          皇居・丸の内エリアのおすすめスポット

          東京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました