NAVITIME Travel

国立代々木競技場

スタジアム/球場

東京都渋谷区神南にあるスポーツ施設で、2つの体育館と室内水泳場、屋外フットサルコートがある。昭和39年(1964)の東京オリンピック開催のために建設された。第一体育館・第二体育館ともに日本を代表する建築家・丹下健三が設計し、世界でも珍しい吊り屋根式の構造となっている。現在もバレーボールやフットサル、体操、バスケットボールなどのスポーツ競技大会に使用されているほか、コンサートなどの文化的行事での利用も多い。

place

東京都渋谷区神南2-1-1 (渋谷・原宿・表参道エリア)

phone 0334681171

国立代々木競技場の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/28 丹下健三の代表的作品
丹下健三の代表的デザインの代々木国立競技場です。屋根の曲線が独特で吊り橋のしくみを応用してあるそうです。1964年9月に竣工していますから、正に前回の東京オリンピック用に作られたのですね。
投稿日:2019/10/14 昭和生まれのスイマーの聖地
原宿着からすぐ!
懐かし!
国立代々木競技場
昭和生まれの私は、全国大会でここのプールで泳ぎました。
素晴らしい競技場!いつまでも後世に残して欲しいです。
投稿日:2019/02/21 国立代々木競技場
地下鉄大江戸線に名前がそのまま使われている競技場。普段は全然人がいませんがイベントがあるとごったがえします。格闘技好きの自分は第二の方に行きました

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都渋谷区神南2-1-1 [ 地図 ]
エリア
渋谷・原宿・表参道エリア
電話番号
0334681171
時間
施設ごとに異なる
休業日
施設ごとに異なる
駐車場
有(173台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報
アニメ・ユーリ!!! on ICEの1話に登場する、世界フィギュアスケート選手権の会場のモデルであるであると言われている。

※ナビタイム調べ

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          東京の写真集