NAVITIME Travel

高幡不動尊

寺院

東京都日野市高幡にある寺院で、真言宗智山派の別格本山。正式名称は「高幡山明王院金剛寺」である。平安時代初期に円仁(慈覚大師)により東関鎮護の霊場として開かれたのが始まりとされる。関東三大不動の1つとして信仰を集め、不動堂とその本尊である不動明王像、金剛力士像が左右に安置された仁王門など、重要文化財が多く残る。新選組・土方歳三ゆかりの碑や銅像も見どころの1つ。初詣や毎月28日の縁日、6月の山あじさいの時期には多数の参拝客が訪れる。

place

東京都日野市高幡733 (立川・国立・調布エリア)

phone 0425910032

高幡不動尊金剛寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/11
菊まつり中でもあり、境内の散策が楽しめました。
今回も護摩の時間とお参りが重なり、ありがたい気持ちでした。
力強い護摩修行を聞きながら祈ると煩悩が焼かれていくように感じます。
悩みや迷いがある時は不動明王にお参りするのが良いでしょう。
力づけてもらえます。
投稿日:2018/10/24 関東三大不動の一つ ぐるっと回って1時間
高幡山明王院金剛寺 通称高幡不動 ご本尊は大日如来。
不動堂は鎌倉時代の建物、仁王門は室町時代で、ともに重要文化財です。

お不動さんにお参りする方が圧倒的に多いのですが、総本堂は大日堂です。
大日堂は有料拝観で鳴り竜と迫力のある襖絵、新選組隊士の位牌や資料などをみることができます。

美しい五重塔を撮影し、奥殿の宝物の展示(有料)など、堂宇を一回りすると一時間かかりました。
投稿日:2018/10/21 土方歳三の像がありました。
高幡不動尊は、立派な五重の塔が目立ちますが、新撰組も縁があります。土方歳三の地元、五月に新撰組祭りがあります。もみじが少し色づきだしていました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都日野市高幡733 [ 地図 ]
エリア
立川・国立・調布エリア
電話番号
0425910032
時間
[奥殿・大日堂]9:00-16:00
休業日
[奥殿・大日堂]月
※奥殿・大日堂は1月中と各種まつり期間中は開館
料金
[拝観料]奥殿300円、大日堂200円
駐車場
有(自動車祈祷用のみ)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          東京の写真集