関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

安政4年(1857)から変わらず日本橋で営んできた老舗の和菓子屋。紺藍染めの日よけ暖簾が目印で、「金鍔」や「梅ぼ志飴」「甘名納糖」など昔から変わらぬ製法で作り上げられてきたお菓子をはじめ、時代とともに次々と生み出されてきたお菓子が揃っている。また、ここ日本橋本店では「あんみつ」や「みつ豆」などの甘味が味わえる喫茶室「雪月花」が併設されており、ショッピングの合間の休憩におすすめ。甘味メニューのほか、「赤飯弁当」などのお食事メニューも充実している。

place

東京都中央区日本橋1-2-5 (東京・銀座・日本橋エリア)

phone 0332717785

榮太楼喫茶室の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/30 落ち着いた感じです
榮太樓と言うと飴を売っているお店のイメージですが、お店の中に喫茶室があり、かなり広いです。老舗のイメージで、親切で丁寧な応対です。お昼時はランチがあって、安価で丁寧な料理がいただけます。
投稿日:2019/08/17 (再訪)夏は涼しく
日本橋近くにある榮太樓本店に入ると右側にある喫茶室。とても静かで暑い日でも空調が効いています。
暑かったので黒蜜きなこのかき氷と抹茶みつまめをオーダーしましたが、かき氷は上品な黒蜜シロップがたっぷりかかり、絶妙な味わい。みつまめも抹茶の寒天に抹茶の蜜が良く合います。
最初は冷たいお茶が出てきましたが、かき氷を食べた後は「体が冷えたでしょう」と温かいお茶を出してくれました。老舗らしい見事なサービスで...
投稿日:2019/07/07 日本橋西河岸町(日本橋川の西岸)に店舗を構えた老舗の江戸菓子
旧日本橋西河岸町(日本橋川の西岸)に店舗を構えた老舗の江戸菓子屋である榮太楼本店の店内に整った軽食堂です。スイーツを買わないで食べる人食事をする人も
小団体で入って来くるひともいました。かき氷をいただきました(氷あずき)美味しいです。喫茶室にある「みつ豆」「あんみつ」の味を商品化されて販売されています。飲物・甘味10:00-17:30食事11:00-17:00(土曜は16:00まで)
日曜日と祝日...

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都中央区日本橋1-2-5 [地図]
エリア
東京・銀座・日本橋エリア
電話番号
0332717785
時間
10:00-18:00
休業日
日、祝
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、PayPay、LINE Pay、d払い)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。