NAVITIME Travel
はらびじゅつかん

原美術館

美術館

東京ガス会長、日本航空会長などを歴任した実業家、原邦造の元邸宅を利用した美術館。昭和13年(1938)に造られたモダンな建物の中に、現代美術が展示されている。常設展示のほか、最新の現代美術の動向を表す企画展を年3-4回開催。入館者のみが利用できる中庭に面したカフェもある。

map zoom out image pin
place 東京都品川区北品川4-7-25
phone 0334450651

原美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/24 リー・キット展
絵画や日用品を配置して、光の投影で空間を抽象的に演出した作品に、何か懐かしさと心地よさを感じました。カフェのランチも美味しいです。館内や中庭に貯蔵作品もさりげなく展示されていて、建築もデザイン性が高く見応えあります!
投稿日:2018/11/05 アート感満載
企画展をみたくて行ってきました。ちょっとわかりづらい場所にありますが、隠れ家のような美術館で素敵です。こぢんまりとしています。1階、2階と展示スペースがあります。ミュージアムショップが充実しているので、こちらもおすすめです。
投稿日:2018/10/13 現代アートの美術館
国内外の現代アートの展覧会を行う美術館です。元邸宅の建物は東京国立博物館や和光を設計した渡辺仁の建築のため、建物そのものも楽しめます。館内にあるミュージアムカフェは中庭に面して開放感もあり、おすすめです。常時展示されている作品として奈良美智、杉本博司、宮島達男などがあります。駅からはどこからでも徒歩10分ほどかかり、品川、大崎、五反田駅からアクセスできます。現代アートの美術館は都内でも多くないので...

詳細情報

住所

東京都品川区北品川4-7-25 [地図]

電話番号

0334450651

時間
11:00-17:00(祝日を除く水は20:00まで・入館は閉館30分前まで)
休業日
月(祝の場合は翌平日)、展示替え期間、年末年始
料金
[入館料]一般1100円、高大学生700円、小中学生500円
駐車場
有(6台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

東京 の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。