NAVITIME Travel
うえののもりびじゅつかん

上野の森美術館

美術館

上野恩賜公園内に位置する美術館。昭和47年(1972)4月の開館以来、重要文化財の公開をはじめとした様々なジャンルの美術品を紹介展示している。常設展示は行っておらず、定期的に独創的な企画展を開催。アートスクールも開講しており、受講レベルは初心者から熟練者まで幅広く対応している。

map zoom out image pin
place 東京都台東区上野公園1-2
phone 0338334191

上野の森美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/12/03 フェルメール展
6年前のツタンカーメン展以来久し振りに上野の森美術館に来ました。
今回は、フェルメールということで時間指定の予約制。それでも日曜日の朝一は行列です。
フェルメールの絵は一つの部屋でまとめて展示されてましたが、混んでたとはいえ、近寄ることもでき十分見られる状態でした。
投稿日:2018/12/01 運営方法を一考してほしい
フェルメール展を見に行きました。絵画は素晴らしいですが、美術館の運営方法には疑問を感じます。
1 入場チケットが高すぎる
ムンク展、ルーベンス展も行きましたが、そちらは1600円でした。フェルメールは2500円。音声ガイド込みといえど高すぎませんか。ガイド不要の人もいるわけなので、ガイドなしでもっと安くしてほしかったです。
2 入場時間指定が機能していない
混雑防止のためのはずなのに、館内は立錐の...
投稿日:2018/11/30 初です
フェルメール展が開催されているので初めてここにきました。上野駅からも近いので穴場という感じですね。
印象はこじんまりとした、美術館という感じです。
来年はゴッホ展があるのでまた来ようと思います。

詳細情報

住所

東京都台東区上野公園1-2 [地図]

電話番号

0338334191

時間
10:00-17:00(入館は16:30まで)
※展示により変更の場合あり
休業日
不定休(展示により異なる)
料金
展示により異なる
駐車場
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

東京 の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

関連する記事