関連する記事

関連する観光コース

- 熊本 PHOTO ALBUM -

banner_photo

観光列車 おれんじ食堂

海岸沿いを行く列車内で食事を楽める

「肥薩おれんじ鉄道」が運営する食堂車で、列車内で食事をとりながら旅を楽しむことができる。パンやコーヒーが楽しめるモーニングコースや、本格的なフランス料理が楽しめるランチメニュー、夕日を楽しみながらお酒とお食事が楽しめるコースなど、便によってさまざまなメニューが用意されている。

place

熊本県八代市新八代・八代駅-川内駅 ※新八代ー八代間はJR九州区間 (八代・水俣・球磨エリア)

phone 0996636861

おれんじ食堂列車の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/15 日本一の観光列車
2年半ぶりの乗車。前回はブレックファスト(当時は9,500円)だったが、今回は最も人気のある2便(スペシャルランチ)。新八代駅の改札前で受付を行い、乗車証明書、食事のメニュー、駅マルシェでのお土産引換券を受け取る。

車両は2年半前と同じ内装であるが古さは感じない。水戸岡鋭治はワンパターンと揶揄されることがあるが、心にやすらぎを与えるデザインは先駆者であり他の模倣者とは明らかに質が違う。時期がらさ...
投稿日:2019/01/29 貸し切りでした。
冬の平日なのか?スウィーツ列車では貸し切り状態でした。その状態でも非常に対応良く、親切な車掌さん、またアナウンスを担当していたやさしい方言が特徴の女性添乗員さん。天気も非常に良く、雲一つない快晴。のんびり、ゆったりと午後のコーヒータイムを堪能できました。まだまだ乗車したい気持ちでいっぱいでした。
投稿日:2018/07/27 湯の鶴迎賓館 鶴の屋 の井手シェフと坂井シェフ監修スペシャルランチ 2便
湯の鶴迎賓館 鶴の屋 の井手シェフと坂井シェフ監修スペシャルランチ 手間と時間がかかっている料理だなーと感じました。 最高のひと時でした。
景色も良く おれんじ食堂クルーも笑顔が素敵で快適でした。

おすすめ記事

詳細情報

住所
熊本県八代市新八代・八代駅-川内駅 ※新八代ー八代間はJR九州区間 [地図]
エリア
八代・水俣・球磨エリア
電話番号
0996636861
時間
[予約センター]9:30-17:00
[おれんじ食堂]1日4便(車両メンテナンスにより3便の運行になる場合あり)
休業日
[予約センター]土日祝、12/30-1/3
[おれんじ食堂]月-木(金-日、祝運行)
料金
[利用料]4,000-21,000円
※詳細は要問合せ
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、JCB)
電子マネー/スマートフォン決済
可(PayPay)
※使用できる駅は限定されます
Wi-Fi
あり(一部の駅及び列車内)
コンセント口
なし
喫煙
不可
ベジタリアンセレクション
内容により代替食材利用可
ハラル対応
内容により代替食材利用可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】10,000円以上
【夜】5,001-10,000円
滞在目安時間
120分以上(プラン、便により変動あり)
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
不可(食事を提供しているため不可)
雨の日でも楽しめる
はい
備考
[おれんじ食堂HP]https://www.hs-orange.com/kankou/

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          熊本 の主要エリア

          around-area-map

          熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。