関連する記事

関連する観光コース

- 長崎 PHOTO ALBUM -

banner_photo

長崎市遠藤周作文学館

4.5

資料/郷土/展示/文学館

遠藤周作の貴重な資料を展示する文学館

長崎市東出津町にある文学館。遠藤周作の遺族から寄贈された生原稿や蔵書などの遺品約3万点の展示や研究を目的とし、小説「沈黙」の舞台ともなった外海地区に開館。常設展のほか、遠藤周作に関連した企画展も2年ごとにテーマを変えて開催。また、敷地からは角力灘(すもうなだ)の美しい景色も楽しめる。

place

長崎県長崎市東出津町77 (長崎・諫早・大村エリア)

phone 0959376011

遠藤周作文学館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/11/30 沈黙の舞台、潜伏キリシタンの里にある遠藤周作の記念館。海を見下ろす眺めも良い
遠藤周作の作品「沈黙」の舞台となった外海にある記念館。遠藤周作の生涯について詳しく知ることが出来ました。開館20周年k自然として「遠藤周作 珠玉のエッセイ展」も興味深く見ました。「人生には無駄なことはひとつもない」をはじめとして心に残る文章がたくさんありゆったりと見学することが出来ました。ロケーションは海を見下ろすところにあり、潜伏キリシタンの里としている地域のなかにあるため、観光の途中にぜひ立ち...
投稿日:2019/12/30 半生の年表があります
道の駅ゆうひのおか外海からすぐのところに建てられていました。

遠藤周作の半生を年表にしてありました。
晩年、病気と何度も戦かった事がよく分かりました。

文学館からの外海の海がまたキレイです。
隣には景色を見ながら、遠藤周作の本を読める雰囲気の良い建物もありました。
入館料大人360円
投稿日:2019/11/11 狐狸庵先生のファンでない人にもお薦め
昼食をとり何気なく見つけた文学館です。自身は遠藤周作のことをよく知りませんでしたが、彼の人となりがとてもよくわかり感動せずにはいられません。狐狸庵先生を単にお茶目な方と思っていた自分が情けなく思います。心に残る言葉が一杯あります。近くに行かれた方は是非寄られるといいです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
長崎県長崎市東出津町77 [地図]
エリア
長崎・諫早・大村エリア
電話番号
0959376011
時間
9:00-17:00(最終受付16:30)
休業日
12/29-1/3
料金
【観覧料】
[一般]360円
[小・中・高校生]200円
駐車場
あり(7台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(Nagasaki_City_Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長崎 の主要エリア

          around-area-map

          長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。