関連する記事

関連する観光コース

- 長崎 PHOTO ALBUM -

banner_photo

下町の洋食 時代屋

佐世保名物「レモンステーキ」の生みの親

佐世保市吉福町の国道35号線沿いにある洋食屋。薄くスライスした牛肉を鉄板で焼き上げて醤油ベースのオリジナルソースをかけた佐世保名物「レモンステーキ」の考案者の一人がオーナーシェフを務める。看板メニューの「レモンステーキセット」のほか、佐世保名物の一つ「海軍さんのビーフシチュー」や、ステーキ、ハンバーグ、海老フライなどの洋食を提供している。

place

長崎県佐世保市吉福町172-1 (佐世保・平戸エリア)

phone 0956307040

下町の洋食 時代屋の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/02/14 長崎のレモンステーキ
不思議な時代の中でレモンステーキ

佐世保市にある下町の洋食、時代屋にやって来ました。

ざんぎり頭をたたいてみれば文明開化の味がする、、、

古くささを感じる外観。
どことなく平成、昭和、大正を通りすぎたような時代を感じさせます。
店内は和と洋がごちゃ混ぜになった独特の雰囲気。

レモンステーキセット1350円を注文しました。
ライス・スープ・サラダ付き

料理はスムーズに提供されました。
鉄板...
投稿日:2019/04/01 スタッフの方々も良く
テレビでも有名な時代やさん。首都圏の放映で何年か前に頭に残っていました。
桜を観に佐世保に向かう途中に、日曜日のランチに行きました。
駐車場に車を停めて、お店に入ると、
三角コーンの番号をお知らせください。
席が空きましたらおクルマまで、呼びに伺いますとのこと。
私は意味がわからずにキョトンとしていると、すかさず外まで一緒に出てくださり、お店の方が確認してくださいました。
12時半過ぎていましたが...
投稿日:2019/01/04 時代屋のレモンステーキは時代屋無二か
ガーリックの効いたソース。しょうゆバターの香り。甘さの中にあって主導権を握るレモンの爽やかさ。じゅうじゅうと煙を立て、ぐつぐつと泡立つソース。赤い肉。ここまで食欲を唆るものも少ない。薄切りの肉はやわらかく。ソースがさらに美味しく。あっと言う間に食べ終わる。ソースをたっぷりと絡めた肉でくるんでいただくも素敵。残ったご飯は鉄板に移して、ソースをすべて絡めていただく。目の前にあるものすべてが美味しくいた...

おすすめ記事

詳細情報

住所
長崎県佐世保市吉福町172-1 [地図]
エリア
佐世保・平戸エリア
電話番号
0956307040
時間
11:00-14:30(L.O.14:00)/17:00-21:30(L.O.21:00)
休業日
月(祝の場合は翌日)
駐車場
あり
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
【夜】1,001-3,000円
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい
備考
※2021/1/20-2021/2/7まで、20:00閉店の時短営業となっております。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長崎 の主要エリア

          around-area-map

          長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。