田平天主堂

教会

鉄川与助の煉瓦造りの集大成と言われる教会

平戸市田平町小手田免にある教会。明治19年(1886)以降に黒島や外海から移住してきた信徒たちによって民家を仮聖堂とした教会が作られ、信徒たちの積立金や集めた寄付を元に大正7年(1918)に教会堂を建設。長崎で多くの教会建築を手がけた鉄川与助により設計された最後のレンガ造りの教会で、国の重要文化財に指定されている。見学の際には事前連絡が必要。

スポット詳細

住所
長崎県平戸市田平町小手田免19
エリア
平戸エリア
電話番号
0950570254
時間
[拝観時間]9:00-17::00
休業日
教会行事(ミサ、その他)により、9:00-17:00の間でも内観・外観共に拝観停止の場合があります。
※コロナ禍が収束しない間は外観のみの拝観にしております。
料金
[拝観料]無料
※献金箱あり(任意)
駐車場
あり(普通車100台、大型バス5台)
※駐車され、敷地内を拝観なさる際に、案内所に一言声をおかけ下さい。
備考
※9:00-17:00以外のお問い合わせはお控え下さい。

※コロナ禍対策中は、お手洗いが使用停止中の場合もあります。

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          平戸エリアのおすすめスポット

          長崎のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました