皿倉山

関門海峡まで見渡せる大パノラマを一望

北九州で夜景スポットといえば、真っ先に挙げられる「皿倉山」。その美しさは「100億ドルの夜景」といわれ「新日本三大夜景」のひとつでもある。山頂からの大パノラマは、見ごたえ十分。アクセスの良さも魅力だ。

新日本三大夜景のひとつ「皿倉山」の夜景 新日本三大夜景のひとつ「皿倉山」の夜景

山頂から広がる景色は一見の価値あり

北九州国定公園の一部である皿倉山は、緑豊かな帆柱自然公園を有しながらも、JR八幡駅から車でわずか5分と、街なかからのアクセスも抜群。市内にあるいくつもの学校の校歌に登場するなど、古くからこの地域のシンボル的な存在で、地元の人にとっても身近で親しみのある人気スポットだ。そんな「皿倉山」の魅力といえば、なんといっても山頂から一望できる「景色」の美しさだろう。標高622mの山頂にある展望台からは、市内をぐるりと一望することができ、眼下に広がる眩い景色はまさに圧巻。

日中は洞海湾まで望むことができる 日中は洞海湾まで望むことができる

山頂へは、ケーブルカー&スロープカーでアクセス

皿倉山の山頂へ向かうには、ケーブルカーとスロープカーを乗り継いで行く。皿倉山ケーブルカー山麓駅とJR八幡駅間をつなぐ無料シャトルバス(所要時間5-10分ほど)があるので、それを利用すると便利だ。山麓駅に着いたら、まず乗り場でチケットを購入しよう。ケーブルカー、スロープカー往復通しで大人1230円、小人620円を支払い、いざケーブルカーへ乗り込もう。山麓駅から山上駅までは全長1100m、標高差は440m。車窓は全面ガラス張りで、緑あふれる皿倉山の大自然を堪能できる片道3分間だ。ケーブルカーを降りたらスロープカーでいよいよ山頂へ。ここから5分、同じく全面ガラス張りの車窓からは、市内はもちろん関門海峡まで望める大パノラマが楽しめる。車窓から見える四季折々の景色も見どころのひとつといえるだろう。

ガラス張りの車窓から見下ろす景色は圧巻 ガラス張りの車窓から見下ろす景色は圧巻

ゆっくりと景色を楽しむなら、展望レストランがおすすめ

展望台駅に着いたら、さっそく展望台へ。駅から展望台へと続く道には、暗闇で光る「蓄光石」が敷き詰められているため、日が暮れてから訪れると、スロープカーを降りた途端、目の前に広がる幻想的な風景に思わず見とれてしまうかも。展望台の建物は3階建。屋外・屋内の展望台のほか、カフェレストランも併設している。視野率200度を超える大パノラマを堪能できるレストランでは、軽食やスイーツを楽しめる。人気の門司港名物焼きカレーもある。ゆっくり食事をするも良し、軽食で小腹を満たすも良し。おいしいグルメを味わいながら山頂からの景色を存分に楽しもう。

大パノラマを楽しめる室内展望台 大パノラマを楽しめる室内展望台

ロマンティックな「天空ドーム」はデートスポットにぴったり

展望台以外の立ち寄りスポットとして、ピクニックにぴったりの芝生広場や鳥かごのような形をした「天空ドーム」(2022年1月現在リニューアル工事中)もある。また皿倉山の夜景は、2003年(平成15)に山梨県の「笛吹川フルーツ公園」、奈良県「若草山」とともに「新日本三大夜景」のひとつとして認定されており、「100億ドルの夜景」と呼ばれるほどだ。きらめく夜景を眺めながら、ロマンティックなひとときを過ごそう。ちなみに、皿倉山頂上への車でのアクセスは不可。自転車やバイクの乗り入れもできない。ケーブルカー&スロープカーの運行時間は、季節によって異なるので注意しよう。

夕日と皿倉山スロープカー 夕日と皿倉山スロープカー

急斜面を登るケーブルカー(プラットホームは階段だが、ケーブルカーの乗車には車椅子用階段乗車機も利用可) 急斜面を登るケーブルカー(プラットホームは階段だが、ケーブルカーの乗車には車椅子用階段乗車機も利用可)

皿倉山ケーブルカー山麓駅 皿倉山ケーブルカー山麓駅

スポット詳細

住所
福岡県北九州市八幡東区尾倉
電話番号
0936810387
休業日
[皿倉山ケーブルカー・スロープカー]火(祝日除く)運休
駐車場
あり(178台)
※有料
※高さ制限2.2m、重量制限2t以下
※ケーブルカー山麓駅付近に市営の立体駐車場あり
喫煙
不可
備考
※電話番号は八幡東区役所総務企画課へ繋がります。

※皿倉山頂までは、車で行くことができません。駐車場は、ケーブルカー山麓駅までです。ケーブルカー・スロープカーの運行状況は、HPをご覧ください。
[皿倉山ケーブルカーHP]http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          北九州エリアのおすすめスポット

          福岡のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました