NAVITIME Travel

開明学校

歴史的建造物

日本の伝統的木造建築の中に洋風のアーチ型窓を取り入れた、モダンな外観が特徴の小学校。明治15年(1882)に建築された校舎は、当時の建築者たちが西洋の建築に似せて作った擬洋風の建築だ。明治維新と文明開化に伴う、住民たちの教育に対する情熱が込められている。現在は教育資料館として、明治から昭和初期にかけての資料約6,000点を収蔵、展示している。当時教科書として使用されていた掛図を使い、袴姿の先生から明治時代の授業を受けられる体験授業も利用可能だ(一週間前までに要予約)。

place

愛媛県西予市宇和町卯之町3-109 (南予・宇和島エリア)

phone 0894624292

開明学校の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/05/06 当時の町民の寄付によって開港された学び舎
当時としては珍しく擬洋風の校舎。展示品が多く、当時の教室が当時のまま残されている。
1週間前に予約すれば、模擬授業を体験できるようだった。
戦後の教科書などもおいてあり、教科書の変遷も知ることができた。
教科書を寄付した方のインタビューが口語のまま残されていたのが面白かった。
投稿日:2019/03/15 卯之町にある、四国最古の小学校舎
古い街並みが残る、卯之町の小高い丘の上にある、小学校舎。明治15年建築の擬洋風の建物で、白壁にアーチ型の窓が特徴的です。内部は教育資料館となっています。愛媛の西の端の場所で、明治の初めに、このような立派な校舎で学校教育が行われていたことに、驚きを感じます。国の重要文化財にも指定されています。
投稿日:2019/01/08 考古展示もあります
高野長英の隠れ家に向かう際、駐車場のおじさんに勧められて訪れました。向かいにある宇和民具館で2館共通券を購入すると見学できます。昔の教科書がたくさん展示されており、墨塗り教科書も結構な数がありました。通知表は指導要録とは違い公簿ではないので、今も昔も先生方が公務外のサービス(学校がブラック官業といわれる所以の一つです)として莫大な時間をかけて作っていますが、その昔に通知表に異を唱え、頑として通知表...

おすすめ記事

詳細情報

住所
愛媛県西予市宇和町卯之町3-109 [ 地図 ]
エリア
南予・宇和島エリア
電話番号
0894624292
時間
9:00-17:00(入館16:30まで)
休業日
月(祝の場合は翌日)
料金
[入館料]大人500円、子供300円(宇和民具館含む)
※団体料金(20名以上)大人450円、子供250円
駐車場
無し(近隣に無料駐車場あり)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          愛媛 の主要エリア

          around-area-map

          愛媛県は南国地域で、冬でも暖かい日が多い県です。みかんが名産品で、松山空港やえひめ愛顔の観光物産館では「みかんジュースの出る蛇口」を体験できます。 松山空港へは国内主要都市から航空便が就航しており、東京からは約1時間半、大阪・名古屋からは約1時間で到着します。 松山・道後にある日本最古の温泉「道後温泉」は定番の観光スポット。道後温泉本館は建物全体が国の重要文化財に指定されています。 ほかにも、新居浜・東予にあるタオルとアートを融合した世界初の今治タオルミュージアム「タオル美術館」など面白いスポットも多数。宇和島やしまなみ海道では、サイクリングやサップ、カヌーのアクティビティ体験が大人気です。 愛媛のB級グルメには、今治焼豚玉子飯や三津浜焼き、揚げ足鳥があり、どれもここでしか味わえないグルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          愛媛の写真集