NAVITIME Travel

米子水鳥公園

公園/緑地

JR「米子駅」より車で約15分、駐車場より徒歩約2分。ラムサール条約の登録湿地、中海の一角にある水鳥の生息地。コハクチョウは西日本最大級の約1000羽、ガン・カモ類は年平均7万5千羽以上が飛来し、絶滅が危惧されている沈水植物リュウノヒゲモや、水生昆虫のコオイムシなど、貴重な動植物も多い。ネイチャーセンターではボランティアやレンジャーの解説を聞きながら、備え付けの望遠鏡や双眼鏡で観察ができる。自然観察会などのイベントもある。

map zoom out image
pin
place 鳥取県米子市彦名新田665
phone 0859246139

詳細情報

住所

鳥取県米子市彦名新田665 [地図]

電話番号

0859246139

営業時間
[4-10月]9:00-17:30
[11-3月]7:00-17:30(土日祝)、8:30-17:30(平日)
休業日
火(祝日と重なった場合は、その翌日)、祝日の翌日(土・日を除く)、12/29-1/3
料金
[ネイチャーセンター入館料]大人310円
※70歳以上の方、中学生以下無料
駐車場
有り(90台)
クレジットカード
不可

情報提供: 

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鳥取 の主要エリア

          around-area-map

          砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース