川之江城

その他の史跡/建造物

天守閣から望む瀬戸内海は絶景

川之江町の鷲尾山(城山)にある城。もともとは「仏殿城」と呼ばれる仏閣だった城だ。昭和の時代には本丸付近の石垣にわずかな名残りが残るのみだったが、「川之江市制施行30周年記念事業」により本丸跡地に天守、涼櫓、櫓門、隅櫓、控塀が建築され、現在の姿となった。天守閣から瀬戸内海の島々を一望することが可能だ。戦国時代の鎧兜などが展示される山城は桜の名所としても知られ、春の「桜まつり」には多くの観桜客で賑わう。

スポット詳細

住所
愛媛県四国中央市川之江町1087-4
電話番号
0896286267
時間
9:00-16:00
休業日
月(祝の場合は翌平日)、12/29-1/3
料金
[入場料]大人100円、小中学生50円
駐車場
あり(約10台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(えひめFreeWi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          愛媛のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました