北海道大学イチョウ並木

その他の名所

黄金色に色づく美しい人気のイチョウ並木

地下鉄南北線「北12条駅」から徒歩で約5分。北海道大学構内の北13条通りにある黄葉の名所。東西に伸びる約380メートルの街路の両端に70本のイチョウ並木があり、例年10月下旬から11月上旬にかけて鮮やかな黄色に染まり見頃を迎える。その時期には多くの観光客が訪れることから、安全に鑑賞出来るよう一般車両の交通規制が行われている場合がある。10月末の土日に開催される「北大金葉祭」では屋台が並ぶ他、18時から21時までの間、イチョウ並木のライトアップも実施される。

スポット詳細

住所
北海道札幌市北区13条西5-西7 北海道大学内
電話番号
0117162111
料金
[見学料]無料
駐車場
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • あの松坂慶子さんが隠れていた恵迪寮跡ではありません。
    3.0 投稿日:2020.01.05
    昭和の時代に卒業した北大生にすれば恵迪寮の名を知らぬものはおらず、また何時朽ち果ててもおかしくない古い建物に仙人や牢名主のような学生が暮らす寮でしたが、その所在地は現在の教養部と獣医学部の間あたりであり、恵迪寮跡の記念碑を北8条で見つけた際には違和感を覚えました。初代の恵迪寮であり、我々が馴染んできた建物は2代目だったのです。褌姿で雪の中へ飛び下りるジャンプ大会や明治以来毎年作られる寮歌、始めたら...
  • 初代恵迪寮の跡地に
    3.0 投稿日:2019.08.07
    明治9年、現在の時計台付近に開学した札幌農学校(現・北大)が、明治36年に現在の北大構内に移転した折に、新築された寄宿舎「恵迪寮」の跡地の碑です。玄関棟と南・北寮の2棟36室の建物でしたが、時を経て現在の恵迪寮はコンクリート構造の3代目。野幌森林公園の北海道開拓の村に、初代恵迪寮のうち、玄関棟と南・北寮の2棟12室が復元されており、当時の寮内の様子の一端を体感できます。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          札幌中心部エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました