関連する記事

関連する観光コース

- 愛知 PHOTO ALBUM -

banner_photo

スサノオノミコトを祭る神社。牛頭天王信仰と結びつき、古くから武将から親しまれてきた。7月に行われる豊橋祇園祭は規模が大きく、全国的に有名。竹の筒に火薬を詰め、火の粉が噴水のように噴き出る花火を手に持ってささげる「手持ち花火」に始まり、大規模な花火大会、ご神体を担ぐ神輿渡御、緋色の衣装を着て踊る笹踊り、源頼朝の行列を再現した頼朝行列など様々なイベントが行われる。

place

愛知県豊橋市関屋町2 (岡崎・豊田エリア)

phone 0532522553

吉田神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/04/18 境内に《隕石[影降石(天降石)]》が残る神社を 初めて参拝しました
こちらは 《手筒花火発祥の地》で有名ですが 境内に《隕石[影降石(天降石) 添付 写真参照]》が残っていること ご存知でしょうか。 日本国内に数えられないほど神社がありますが 《隕石》がある神社は とても珍しいと思いますので 機会あれば 参拝されては如何でしょうか、7月開催される《祇園祭》でなければ 参拝客も少なく 参道の《隕石[影降石(天降石)]》を簡単に見つけられます。
投稿日:2021/03/19 疫病退散です
説明書からですが、鎌倉時代に疫病退散という観点から牛頭天王を勧請し創建したとの説が有るそうです。京都八坂神社に似ていますね。手筒花火発祥の地としてお祭りが7月第3金曜日に有ります。余談ですが豊橋市役所展望台に紹介コーナーが有ります。
投稿日:2021/01/14 やっぱり手筒花火
路面電車の「市役所前」電停から徒歩10分ほど。豊川沿いに鎮座している。
創建年不明。1869年に吉田神社と改称。祭神は素盞嗚尊。拝殿は木造瓦葺き。本殿は1893年の再建で木造銅板葺きのようだが塀と木に遮られてよく見えない。7月の豊橋祗園祭で奉納される手筒花火が有名で、参道脇には「手筒花火発祥之地」の石碑が立てられている。

おすすめ記事

詳細情報

住所
愛知県豊橋市関屋町2 [地図]
エリア
岡崎・豊田エリア
電話番号
0532522553
休業日
無休
料金
無料
駐車場
あり(20台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          愛知 の主要エリア

          around-area-map

          中部地方最大の人口を擁する名古屋市が県庁所在地の愛知県。 新幹線、電車、飛行機、高速道路、高速船とあらゆる交通機関が整っており、JR東海道新幹線を利用すれば、大阪からは約50分、東京からも約1時間40分で到着します。 名古屋駅前の繁華街はショッピングなどを楽しむ地元の人、観光客で賑わっています。トヨタ産業技術記念館や名古屋港シートレインランドなど博物館・レジャー施設の多く、楽しみ方はさまざま。 また、愛知県というと名古屋のイメージが強いですが、海も山も史跡もグルメも楽しめるスポットがたくさんあります。犬山城や小牧城、明治村など歴史的建造物を満喫することができるのも愛知県観光の魅力。安城産業文化公園デンパークや三河高原キャンプ村など自然豊かなエリアも数多くあります。 県内は電車やバスなどの交通機関が充実しているので、県内をぐるっと巡るのもおすすめです。 個性的なご当地グルメも愛知県を訪れたい理由の一つ。ひつまぶしやみそカツ、台湾ラーメン、おきつねバーガーなどたくさんのグルメがあります。名古屋なら喫茶店のモーニングもおすすめです。