NAVITIME Travel

黒神埋没鳥居

その他の史跡/建造物

大正3年(1914)の桜島大爆発の際、大量に噴出した火山灰・軽石は、上空8000m以上まで上昇し、黒神一帯を埋め尽くした。もともと3mもあったといわれる原五社神社の鳥居は、上部約1mを残し埋没。住民は鳥居を掘り起こそうとしたが、当時の村長が大噴火の記念物として、後世に残すことを決めた。昭和33(1958)年県の文化財に指定されている。

place

鹿児島県鹿児島市黒神町 (鹿児島・桜島エリア)

phone 0992985111

埋没鳥居の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/12 火山灰で2m埋没した「腹五社神社」の鳥居
1914年に起きた大正噴火の火山灰・軽石によって埋没した「腹五社神社」の鳥居。黒神地区にあるため「黒神埋没鳥居」とも呼ばれる。鳥居の本来の高さは約3mだが、現在は笠木部分の1mほどしか地上に出ていない。
定期観光バスの車窓からの見学だったため、ゆっくり見られなかったのが残念。
投稿日:2019/12/03 噴火の凄さを実感できた
火山の噴火の凄さを実感できました。約100年間よく保存できたと思います。今後も引き続き、大正の大噴火を後世に伝えるべく、保存していただけたらと思います。ところで、見どころは、ここだけです。見学は15分もあれば十分です。なお、当該地の前が駐車場になっていて、この駐車場内に、シェルターが設置されています。
投稿日:2019/10/05 後世に残す噴火の脅威
大正の噴火で、上部1mを残し埋もれてしまった鳥居だそうです。島民は神社の再興考えたそうですが、当時の村長が噴火の脅威を後世に残すため、そのままにしたそうです。この姿を目の当たりにすると、正に村長の考えが正しかった事を実感できます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
鹿児島県鹿児島市黒神町 [ 地図 ]
エリア
鹿児島・桜島エリア
電話番号
0992985111
休業日
無休
料金
無料
駐車場
あり 7台
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鹿児島 の主要エリア

          around-area-map

          頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          鹿児島の写真集