日本二十六聖殉教者天主堂(大浦天主堂)

教会
元治元年(1864)に建立された、現存する中では日本最古のキリスト教の建造物。1597年に処刑された日本二十六聖人に捧げられており、殉教地の長崎市西坂に向かって建てられている。未だ禁教令の敷かれていた1865年、隠れキリシタンが信仰告白を行った場としても有名。昭和28年(1953)、国宝に指定された。路面電車「大浦天主堂下」電停から徒歩5分。

スポット詳細

住所
長崎県長崎市南山手町5-3
エリア
長崎エリア
電話番号
0958232628
時間
8:00-18:00(最終入館17:30)
※2020/12/1より冬時間の導入予定8:30-17:30(最終入館17:00)
休業日
[休館日]教会行事により休館の場合あり
料金
[拝観料]大人1,000円、中高生400円、小学生300円
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(英語標記あり展示物など)
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
不可(介助者が必要、事前連絡相談)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

Fate/staynightに登場する冬木教会のモデルであると言われている。

※ナビタイム調べ

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          長崎エリアのおすすめスポット

          長崎のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました