関連する記事

関連する観光コース

- 京都 PHOTO ALBUM -

banner_photo

藤森祭で催される駆馬神事は一見の価値あり

京都府京都市伏見区にある神社で、創建については諸説あるが、神功皇后摂政3年(203年)、神功皇后が兵具を埋めた塚を作り祀ったのが始まりと言われている。5月5日の藤森祭で催される駆馬神事は、走る馬を乗りこなしながら「逆立ち」「横乗り」などの技を披露するもので、多くの参拝者が見学に訪れる。勝運や学問・馬の神として知られ、競馬関係者の参拝も多い。

place

京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609 (東寺・伏見エリア)

phone 0756411045

藤森神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/30 勝運・学問と馬の神社
菖蒲の節句発祥の神社としても知られ、
菖蒲は尚武に通じ、尚武は勝負に通じるので、勝運を呼ぶ神として信仰を集めている。近年は勝運と馬の神様として、競馬関係者や競馬ファンの参拝者が多いそうです。
投稿日:2020/03/14 勝運アップの神社。刀剣御朱印もオススメ
伏見稲荷大社から徒歩25分弱(電車もありですが、街並みを楽しみつつ向かいました)。
静謐に包まれた神社です。
勝運や馬の神様であるため、競馬関連のお願い事する方も多いそうです。
こじんまりとしている場所ですが、刀剣御朱印もあり、人はいました。
刀剣御朱印を頼む際は藤森神社の御朱印も頂かなくてはいけません(当たり前ですが)ので、注意してください。
投稿日:2020/03/03 菖蒲の節句
知れば知るほど、複雑な出自の神社だ。現代的には勝負事と馬の神様であることから競馬ファンの参拝客も多い。境内の自販機はお金を入れると馬のいななきが発声する仕組みになっていた。派手な演出の半面、敗れざる者ー御霊信仰の側面も持つ。神宮皇后を祭る一方で早良親王も合祀する。冬に参拝したのでアジサイなどは楽しめなかったが、境内には様々なものがあり、面白い。

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609 [地図]
エリア
東寺・伏見エリア
電話番号
0756411045
時間
9:00-16:00
休業日
5/5(宝物館のみ)
料金
[拝観料]無料
駐車場
あり(50台)
※有料
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
滞在目安時間
0-30分

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。