関連する記事

関連する観光コース

- 京都 PHOTO ALBUM -

banner_photo

石井の御香水は伏見七名水のひとつ

京都市伏見区にある、安産子育ての神・神功皇后を祀る神社。もとは「御諸神社」と称したが、境内に病に効く「香」のよい水が湧き出たことから、清和天皇より「御香宮」の名を賜ったという。10月上旬に行われる神幸祭は「伏見祭」といわれ伏見随一の祭。獅子一対・神輿3基、武者行列のほか、多数の氏子が出仕しての行列がある。1日、8日は趣向をこらした大小の花傘が氏子各町から参加し夜遅くまで賑わう。

place

京都府京都市伏見区御香宮門前町174 (東寺・伏見エリア)

phone 0756110559

御香宮神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/05/26 久し振りの参詣、久し振りの「このサイトへの」口コミ投稿です・・・
中国発の新型ウィルスの影響で2月から4月までは参詣はしていませんでした。久し振りに緊急事態宣言が解除されたので、恐る恐る参詣しました。境内風景は以前とは変わりませんが、まるで別の場所に来たみたいに閑散としている。人が居なくて、一種、不気味。雑草もあちこちに生えているし・・・ここは安産祈願と云う私には全く関与のないご利益の神社ですが、年間何度かは参詣しています。近隣の商店街も観光客は皆無で、当然、か...
投稿日:2020/04/30 安産祈願で有名な伏見地区の産土神
近鉄桃山御陵前駅、京阪伏見桃山駅、JR奈良線桃山駅より徒歩圏内です。

境内から良い香りの水が湧き出し、その水を飲むと病が治ったことが由来で
「御香水」として名水百選に選定されている
投稿日:2020/04/22 伏見の由緒ある神社
京阪の伏見桃山駅からすぐの場所にあります。主祭神が神功皇后ということで、安産祈願でも有名です。平安時代に境内から湧き出す良い香りのする水を飲んだ人が治癒したことから社名になったそうです。豊臣秀吉は伏見城にこの神社を遷しましたが、徳川家康が現在の地に戻しています。江戸時代に再建された本殿や伏見城から移築された表門は重要文化財です。また、遠州ゆかりの石庭を拝観することもできます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府京都市伏見区御香宮門前町174 [地図]
エリア
東寺・伏見エリア
電話番号
0756110559
時間
9:00-16:00
休業日
石庭のみ臨時休業あり
料金
[石庭拝観料]大人200円、学生150円
駐車場
あり(100台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。