圓徳院

寺院

豊臣秀吉と北政所ねねが愛した庭園を鑑賞

書院の奥から見ると庭園のスケールがわかる 書院の奥から見ると庭園のスケールがわかる

慶長3年(1598)に豊臣秀吉が没すると、妻の北政所ねねは高台寺を創建し、7年後、かつて秀吉とねねが過ごした伏見城の化粧御殿と前庭を移築し、77歳でその生涯を閉じるまでの19年間を当地で過ごしたという。その後、ねねの甥にあたる木下利房が邸宅を寺院に改めて圓徳院を創建した。移築された庭園は当時の原型をほぼそのままにとどめ、桃山時代を代表する名庭のひとつで国の名勝に指定されている。見どころはなんといっても配置される多数の巨岩大岩だ。庭園の北東部にある築山を中心に豪快な枯滝石組や石橋が展開される様子から、桃山時代の力強さを感じることができる。期間限定で実施される夜間特別拝観では、ライトアップされた庭園に石組が浮かび上がり昼間とは異なる趣がある。安土桃山時代の絵師・長谷川等伯の描いた襖絵も必見だ。

石の大きさや厚みに注目してみよう 石の大きさや厚みに注目してみよう

無料で写経・写仏の体験ができる 無料で写経・写仏の体験ができる

秀吉の念持仏「三面大黒天」を祀るお堂 秀吉の念持仏「三面大黒天」を祀るお堂

スポット詳細

住所
京都府京都市東山区高台寺下河原町530
電話番号
0755250101
時間
10:00-17:00
休業日
無休(ただし法務による休みあり)
料金
【拝観料】
[大人]500円
[中高生]200円
駐車場
あり
※高台寺駐車場
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • AMEXのラウンジがあります。
    4.0 投稿日:2021.01.16
    AMEXのラウンジを使わせていただくと無料で圓徳院の拝観ができます。昆布茶も供され、高台寺駐車場の1時間割引件ももらえます。裏手には秀吉が護持していた三面大黒天のお堂があります。
  • アメックス京都特別観光ラウンジ @ 圓徳院
    4.0 投稿日:2021.01.02
    高台寺の塔頭、圓徳院内にある、アメリカン・エキスプレスのラウンジ。茶菓と昆布茶等をいただきながら、東山散策の足休め。ねねの晩年を偲びつつ、心のデトックス。
  • 秀吉の天下統一感を味わえます
    5.0 投稿日:2020.10.25
    北庭に200以上の巨石が配置されており、これら一つ一つが諸国の大名が秀吉に忠誠を誓うために贈られたものであり、裏に家紋が入っているそうです。この庭を見渡せる座敷に座ると、まさに諸国の戦国大名がひれ伏しているかのような感じを味わえます。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          清水寺周辺エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました