雲龍院

寺院

泉涌寺の別格本山、書院から眺める庭園美が見事

窓から椿、灯籠、楓、松がそれぞれ見える「蓮華の間」 窓から椿、灯籠、楓、松がそれぞれ見える「蓮華の間」

泉涌寺の境内の一番南に位置する雲龍院は、1372年(応安5)、後光厳(ごこうごん)上皇によって創建され、北朝の天皇の帰依を受けて発展した寺院だ。兵火などで一時衰退したが、江戸時代初期に後水尾上皇の援助のもとで諸堂が再建されている。本堂には本尊・薬師三尊が祀られ、堂内には後水尾上皇寄進の写経机も並ぶ。さらに本堂に隣接した霊明殿は、後土御門天皇が使用した黒戸御所を譲り受けたもので北朝の歴代天皇の位牌が安置されている。庭園は苔庭に多くの樹木を配し、書院の正面に据えられた2つの大きな石は、豊臣秀吉が建立した方広寺大仏殿の礎石と伝えられる。北東部の「悟之間」にある丸窓を通してみる風景は、絵画的な美しさだ。さらに客殿の大石良雄直筆「龍淵」の書、「蓮華の間」の4つの障子窓から見える風景、台所に祀られる憤怒の形相で蓮の上を走っている珍しい大黒天など、見どころが多い。

「東山の奥座敷」とも称される静寂な空間だ 「東山の奥座敷」とも称される静寂な空間だ

おごそかな雰囲気の漂う本堂で写経を体験できる おごそかな雰囲気の漂う本堂で写経を体験できる

豊かな自然に心癒やされる時間を過ごそう 豊かな自然に心癒やされる時間を過ごそう

スポット詳細

住所
京都府京都市東山区泉涌寺山内町36
電話番号
0755413916
時間
9:00-16:30
休業日
定休日なし
※法要のため中止の場合あり
料金
[拝観料]400円
駐車場
あり(7台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 紅葉シーズンは混んでます
    4.0 投稿日:2020.11.21
    穴場的なお寺かと思いきや、紅葉の時期はここも混んでました。お茶席があったので一服できましたが、次回は人の少ない青葉のころに行こうと思います。
  • 行かないと損します。
    4.0 投稿日:2020.11.05
    泉涌寺の拝観料と雲龍院の拝観料で1000円かかってしまいますが、ぜひぜひ。雨の日に伺いました。人は少ないし、四つ窓の障子の部屋でも、どちらの部屋でもゆっくりお庭を眺めていられます。所々にそっとある生け花に温かさを感じました。お抹茶つきの拝観もあります。お台所にある走り大黒さまを拝観してると、ご住職がお茶をたてながら、説明してくださいました。『京都人密かな愉しみ』で観た通りのお台所で...
  • 喧騒とは無縁の京都のお寺
    5.0 投稿日:2020.07.26
    東福寺駅より上り坂を約20分上がった泉湧寺の域内にある寺院。初夏に伺ったが汗が引いていくような落ち着いた雰囲気を持っています。部屋によって見える庭園の姿が変わりいつまでいても飽きません。又写経ができます。1時間ほど掛かりますが頭の中をリセットするにはよい経験です。今度は秋や冬に再訪したい。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          伏見稲荷周辺エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました