善峯寺

寺院

天然記念物に指定される松が横臥する、洛西屈指の花の寺

西国三十三所観音霊場の札所であり、江戸幕府5代将軍・徳川綱吉の母・桂昌院ゆかりの寺院。国の天然記念物に指定される「遊龍松」をはじめ、春の桜、初夏のツツジ、梅雨時のアジサイ、秋の紅葉など花名所としても名高い。

階段を上り詰めた先に桂昌院ゆかりの薬師堂が建つ 階段を上り詰めた先に桂昌院ゆかりの薬師堂が建つ

西山の山腹に広大な寺域を誇る

JR京都線の向日町駅、あるいは阪急電鉄京都線の東向日駅から阪急バス「善峯寺行き」に乗車し約30分、終点で下車し、石段を上り詰めた先に善峯寺の山門が建つ。大阪と京都の府境にある釈迦岳の山腹に広大な寺域を誇り、海抜310mほどの高さに位置していることから境内の各所から市街地が一望できるなど、市内中心部の寺院とは趣が異なるのが魅力だ。西国三十三所観音霊場の第20番の札所として、年間を通じて巡礼者の姿も多い。拝観受付を済ませ、参拝へと進もう。

山門に祀られる金剛力士像は仏師・運慶作で、源頼朝の寄進と伝えられている 山門に祀られる金剛力士像は仏師・運慶作で、源頼朝の寄進と伝えられている

天皇家ゆかりの格式高き寺院

寺院は平安時代中期の1029年(長元2)に源算(げんさん)上人が、みずから刻んだ千手観音を本尊として祀る小堂を建てたことに始まる。1053年(天喜元)頃に後三条天皇の皇后の安産を祈願したところ、皇子(のちの白河天皇)が生まれ、その功績によって伽藍が造営された。鎌倉時代には天台座主に4度も任命されるなど名僧として知られる慈円(じえん)らが住持を務め、東山の青蓮院門跡からも多くの親王を迎えるなど格式高い寺院として栄えたことから「西山宮門跡(にしやまのみやもんぜき)」とも称される。山門から進んだ先の本堂(観音堂)には、本尊として仁弘法師(にんこうほっし)作の千手観音が、脇本尊として源算上人作の千手観音が祀られている。

1692年(元禄5)に桂昌院の寄進により再建された本堂 1692年(元禄5)に桂昌院の寄進により再建された本堂

日本一の松と称される圧巻のゴヨウマツ

本堂を参拝後、拝観ルートに従って境内を進もう。石段を上った先に待ち構えているのが、国の天然記念物に指定されている「遊龍松(ゆうりゅうのまつ)」だ。樹齢は約600年とされるゴヨウマツで、まさに臥した龍が遊んでいるかのような姿をしている。かつては50mを超えたが虫食いの被害に遭い、現在の全長は約37m。それでも横臥する様は圧巻で、日本一と称されるにふさわしい。寺院は室町時代の応仁の乱の被害を受けて荒廃したが、江戸時代に江戸幕府5代将軍・徳川綱吉の母・桂昌院(けいしょういん)によって再建されている。遊龍松はこのときに移植されたものと伝わる。

善峯寺の代名詞ともいえる堂々たる姿の遊龍松 善峯寺の代名詞ともいえる堂々たる姿の遊龍松

「幸福地蔵」には自分以外の幸せを願おう 「幸福地蔵」には自分以外の幸せを願おう

将軍の母にちなむ開運出世を祈願

境内を進んでいくと次第に上り坂になっていく。季節の花を愛でながら薬師堂までたどり着くとそこは別天地。視界が大きく開け、東山や京都市内を一望できる。薬師堂に祀られる本尊・薬師如来は、寺院を再興した桂昌院の両親があつく信仰したことでも知られている。薬師如来に祈願をして女子・玉(のちの桂昌院)に恵まれ、将軍の生母となった由緒から、玉の輿へと導いた「出世薬師如来」と崇められ、開運出世の信仰を集めている。桂昌院の像が祀られる「けいしょう殿」には、ベンチも設置されているのでひと休みにはぴったりだ。眺望は京都随一ともいわれ、変化に富む景観や花々を堪能できる寺院は、時間をかけてゆっくりと参拝したい。尚、冬季(1月6日-2月末)は、バスは途中の「小塩」止まりとなるので注意が必要だ。

桂昌院を祀る「けいしょう殿」。吹き抜ける風が心地いい 桂昌院を祀る「けいしょう殿」。吹き抜ける風が心地いい

広大な敷地に伽藍が広がる。休憩も含めて参拝時間に1時間はみておきたい 広大な敷地に伽藍が広がる。休憩も含めて参拝時間に1時間はみておきたい

スポット詳細

住所
京都府京都市西京区大原野小塩町1372
電話番号
0753310020
時間
[平日]8:30-17:00
[土日祝]8:00-17:00
休業日
無休
料金
【入山料】
[大人]500円
[高校生]300円
[小中学生]200円
駐車場
あり(150台)
クレジットカード
不可
滞在目安時間
30-60分

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • Wonderful view
    3.0 投稿日:2020.10.16
    It is one of many halls in Yoshimine-dera. If you go to Yoshimine-dera, I recommend you to make a tour of all halls (about 30-40 minutes) instead of just visiting the main hall. Keishoden is named...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          桂・西山エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました