京都文化博物館

博物館/科学館

モダンな建築も見どころ! 映画も鑑賞できる博物館

近代建築の立ち並ぶ三条通。通りを代表する建築物のひとつが京都文化博物館だ。モダンな意匠の建物のほか、特別展などの展覧会はもちろん、カフェやショップ、映画を楽しめる空間まで見どころは盛りだくさんだ。

赤レンガが印象的な別館 赤レンガが印象的な別館

明治期に建てられた、元は銀行であった建物

京都文化博物館へは地下鉄烏丸御池駅が便利。5番出口を出て、三条通を東に徒歩3分ほど進めば、赤レンガの印象的な建物が見えてくる。こちらは、京都文化博物館の別館で、重要文化財にも指定されている建物だ。もともとは、日本銀行京都出張所(のちに京都支店に名称変更)として1906年(明治39)に建てられ、1965年(昭和40)に移転するまで、この通りのシンボル的な存在として親しまれてきた。かつて営業室として使われていた空間は、現在ではホールとして活用され、ときに演奏会や展示が行われることもある。

別館ホールは天井が高く、音響が良いと評判。細部の意匠にも注目したい 別館ホールは天井が高く、音響が良いと評判。細部の意匠にも注目したい

天井の明かり取りからは、ほんのりと自然光が入る 天井の明かり取りからは、ほんのりと自然光が入る

辰野式と呼ばれる独特な意匠

設計は、明治時代に活躍した建築家・辰野金吾(たつのきんご)によるもの。赤レンガに白い花崗岩を配したボーダーのように見える意匠は辰野金吾の特徴であり、辰野式とも呼ばれている。旧日本銀行京都支店以外にも多くの建築を手がけ、東京駅や大阪市中央公会堂なども辰野による設計だ。

屋根の上の四角形の部分がドーマー窓 屋根の上の四角形の部分がドーマー窓

そんな近代建築の代表とも言える建物を取り込んだ施設として、京都文化博物館がオープンしたのは、1988年(昭和63)のこと。京都の歴史と文化をわかりやすく紹介することを目的に開館した。

京都ならではの展示が自慢

京都文化博物館は、国内外の多彩な特別展のほか、京都の歴史と文化を学ぶことのできる総合博物館で、映画の街・京都ならではの映像文化を展示、上映するフィルムアーカイブの機能を合わせ持つ。京都に関係する展示も得意で、たとえば夏になれば祇園祭をテーマにした展示や、京都にゆかりのある作家の展覧会など、多岐にわたるテーマで展覧会を開催している。

2階総合展示室。「京の歴史」「京のまつり」「京の至宝と文化」の3つのゾーンに分かれている 2階総合展示室。「京の歴史」「京のまつり」「京の至宝と文化」の3つのゾーンに分かれている

なかでもおすすめは、3階のフィルムシアターだ。ここでは、京都ゆかりの作品を中心とする京都府所蔵の映画を観ることができる。かつて京都は「日本のハリウッド」と呼ばれるほど映画で栄えた街だったが、次第に衰退。1971年(昭和46)には、一時代を築いた大映が倒産した。京都の撮影所もその後閉鎖の道をたどったが、所内の資料を京都府で受け入れ、京都文化博物館で保存・活用している。フィルムシアターは毎月さまざまなテーマで特集が組まれ、日本の古典や名作映画が、開館日に合わせて1日2回上映される。

フィルムシアターは博物館の総合展示入場料で鑑賞できる(イベント時には別途料金が必要) フィルムシアターは博物館の総合展示入場料で鑑賞できる(イベント時には別途料金が必要)

ショップは博物館だからこその意匠

館内はショップやカフェも充実。ポストカードやクリアファイルなどを販売するミュージアムショップはもちろん、江戸時代末期の京町家の表構えを再現した「ろうじ店舗」には、蕎麦屋や日本料理店、和紙のお店などがずらりと並ぶ。家業によって異なるとされる町家格子のそれぞれの特徴も復元されており、巡るだけでタイムスリップしたような気分を味わえる。ほかにも明治の洋風建築をそのまま活用した「別館店舗」や、日本銀行京都支店時代の旧金庫室を改造した喫茶店など、館内のショップ巡りも楽しみ方のひとつだ。

「ろうじ店舗」では各町家の特徴を観察しながら巡ろう 「ろうじ店舗」では各町家の特徴を観察しながら巡ろう

スポット詳細

住所
京都府京都市中京区三条高倉
電話番号
0752220888
時間
10:00-19:30(入場は19:00まで)
[特別展]10:00-18:00(金は19:30まで)
※入場は各30分前まで
休業日
月(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
料金
【入場料】
[一般]500円
[大学生]400円
[高校生以下]無料

※20名以上の団体は2割引
※3Fフィルムシアターは催事により要別途料金の場合あり
※特別展は別途料金
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、nanaco、WAON、PayPay)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          市内中心部エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました