奈良文化財研究所 飛鳥資料館

資料/郷土/展示/文学館

飛鳥の石造物が展示された庭園も魅力

「飛鳥」と呼ばれ、古代国家誕生の地として知られる奈良県高市郡明日香村周辺の文化財を調査、研究、展示するため、昭和50年(1975)に開館した。高松塚古墳などからの出土品が常設展示され、日本に仏教が伝わった6世紀から奈良に都が移った8世紀初めごろまでの飛鳥の歴史と文化を知ることができる。館内には、大化の改新の蘇我倉山田石川麻呂による初期仏教寺院「山田寺」も再現されている。

スポット詳細

住所
奈良県高市郡明日香村奥山601
エリア
飛鳥エリア
電話番号
0744543561
時間
9:00-16:30(入館は16:00まで)
休業日
月(祝の場合は翌平日)、12/26-1/3
料金
【観覧料】
[一般]350円
[大学生]200円
※高校生・18歳未満と70歳以上は無料
駐車場
あり(11台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 庭のオブジェが素敵でした
    4.0 投稿日:2019.11.16
    建物に入る前に復元した石人像の噴水があります。松本清張の説では1500年前に渡来したイラン人だとか。後ろから奥さんが前の旦那さんの腰にそっと手を添えてるのが微笑ましいかったです。ちなみに資料館に入ってすぐに同じ石人像が展示されてます。こちらは本物だそうです。明日香村には土木技術の雰囲気がしますね。とても興味深い資料館でした。
  • 明日香から出土した資料が展示されています。
    4.0 投稿日:2019.11.01
    明日香から出土した土器や甲冑、川原廃寺のミニチュアなど飛鳥時代の資料が展示されていて勉強になります。館内の撮影はOKですが(一部除く)、外部への投稿は禁止ということで建物の外のみの様子を写真投稿します。
  • 規模が大きく興味深い展示が多数あり
    5.0 投稿日:2018.10.17
    ほかの観光地からは少し外れており、訪れづらいと思います。しかし、時間を割いて訪れる価値がある博物館です。規模が大きく様々な遺物、また解説展示などがあり、また村内の遺跡等の解説もあります。とてもお勧めできます。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          飛鳥エリアのおすすめスポット

          奈良のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました