関連する記事

関連する観光コース

- 奈良 PHOTO ALBUM -

banner_photo

本元興寺とも呼ばれる日本初の本格的寺院

推古4年(596)、仏教を保護した蘇我馬子の発願により完成した日本初の本格的寺院。日本最古の仏像「飛鳥大仏」として親しまれる本尊、銅造釈迦如来坐像(重要文化財)が安置されている。釈迦の誕生を祝う「花会式」が日本で最初に行われたことでも有名。かつては塔を中心として三方に金堂を建て、回廊を巡らせた大規模な寺であったが、鎌倉時代には落雷などにより伽藍の大半が焼失。現在の本堂は江戸時代に再建されたもの。

place

奈良県高市郡明日香村飛鳥682 (飛鳥・橿原・桜井エリア)

phone 0744542126

飛鳥寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/16 最古の大仏
約1400年前の日本最古の大仏様と呼ばれ正式名は釈迦如来像
お顔が少し右を向いておられます。住職曰く聖徳太子が生まれた「橘寺」方向をむかれてる?本来如来様は薄い衣しか着ていませんが飛鳥大仏様は衣の下に着物を着ておられ、指の間は水かき?みたいになってて多くの人間をすくって助けるためとか?仏舎利 (お釈迦様の骨)もあってとてもいいお寺です。
投稿日:2020/02/27 素敵なお寺です
『日出処の天子』のファンで聖徳太子の像を拝見したく訪れました。お寺の方が飛鳥大仏や飛鳥寺の歴史などを説明してくださり勉強になりました。さらに写真撮影も可能ということで、なんてお優しいお寺なのだろ-と思いました。すごく良い思い出になりました✨

飛鳥大仏は左右で表情の見え方が異なるそうで、左から見ると優しいお顔に見え、右から見ると少し厳しいお顔に見えました!また、大仏様はきっちり正面を向いておられな...
投稿日:2020/02/20 飛鳥大仏は一見の価値あり
止利仏師の作とされる飛鳥大仏は我が国最古の仏像だそうです。美術品としても価値があるようです。境内のお店にお土産の瓢箪もあります。近くに蘇我入鹿の首塚もあります。歴史の勉強になりました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
奈良県高市郡明日香村飛鳥682 [地図]
エリア
飛鳥・橿原・桜井エリア
電話番号
0744542126
時間
[4-9月]9:00-17:30(最終受付17:15)
[10-3月]9:00-17:00(最終受付16:45)
休業日
無休
料金
[一般]350円
[中高生]250円
[小学生]200円
駐車場
あり(20台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          奈良 の主要エリア

          around-area-map

          歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。