NAVITIME Travel

芭蕉翁記念館

記念館

伊賀市の上野公園内にある、俳聖・松尾芭蕉に関する記念館。神部滿之助氏の寄付により昭和34年(1959)に開業した。館内には、芭蕉直筆の「たび人と我名よばれむ初しぐれ」の色紙や遺言状のほか、連歌俳諧についての資料などを保管・展示。芭蕉が旅した5つのルートがわかる電光掲示板も置かれている。企画展は年に4回開催。

place

三重県伊賀市上野丸之内117-13 (伊賀・名張エリア)

phone 0595212219

芭蕉翁記念館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/09/03 芭蕉も絵を描くんですね
伊賀上野城の上野公園内にある資料館ですが、展示室1室の「こじんまり」とした資料館です。入館料は300円ですが、蓑虫庵との共通券を購入すれば500円です。
芭蕉フアンなら必見の場所?と思いますが、一寸展示作品が少ない気がしないでもないですね。
その中で、初めて知った事ですが、芭蕉も絵を描いたんですね。芭蕉の弟子の「許六」を芭蕉が「師」として絵を教わったとの事。
芭蕉の描いた「万菊丸いびきの図」は...
投稿日:2019/07/23 万人向けの資料館ではありません
上野市駅から徒歩10分弱。上野公園(伊賀上野城跡)内にある芭蕉の資料館。入館料300円。
1959年築の建物は城戸武男による設計で、直線基調のシンプルなデザインである。
建物に入って左手には「奥の細道」など芭蕉が旅した足跡を表す電光パネルが設置されている。展示室は1室のみで展示物は少ないので、芭蕉に興味のある人以外は物足りないかもしれない。
投稿日:2019/05/01 4歳の娘には無縁の記念館
上野公園の一角にあります。
自分も松尾芭蕉自体何となくしか分かりませんが、
一応館内に入ってみました。
無料エリアと有料エリアがあるみたいでしたが、
4歳の娘が愚図ったので、館を後にさせてもらいました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
三重県伊賀市上野丸之内117-13 [ 地図 ]
エリア
伊賀・名張エリア
電話番号
0595212219
時間
8:30-17:00(入館は16:30まで)
休業日
展示替え時、書物燻蒸時、年末年始
料金
[入館料]大人300円、小中高生100円
駐車場
なし(近隣にあり)
クレジットカード
不可
Wi-Fi
なし
喫煙
不可
ベジタリアンセレクション
なし
英語メニュー
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          三重 の主要エリア

          around-area-map

          海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          三重の写真集