関連する記事

関連する観光コース

- 奈良 PHOTO ALBUM -

banner_photo

奈良国立博物館

再現された天平の美と技に触れよう

奈良市にある明治28年(1895)開館の博物館。宮廷建築家・片山東熊が設計した「なら仏像館(本館)」は、重要文化財にも指定された明治期の洋風建築物である。館内には4つの展示棟があり、飛鳥時代から鎌倉時代までの日本の仏教美術を中心に、多数の国宝・重要文化財を含む収蔵品を保管・展示。毎年秋に「正倉院展」が開催されることで有名。

place

奈良県奈良市登大路町50 (奈良エリア)

phone 05055428600

仏教美術資料研究センターの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/03 明治35年の建物で国の重要文化財
国立博物館に所属する建物で現在は仏教美術資料センターの名称になっていますが、文化財としての名称は旧奈良県物産陳列所で国の重要文化財に指定されている建物です。竣工は明治35年。外観を眺めるだけでも、ちょうど咲いた桜がとてもきれいでした。
投稿日:2019/08/07 外観のみ見られました
「旧奈良県物産陳列所」の建物が奈良国立博物館の研究施設として使われているそうです。外構の外から外観のみ見ることができましたがカッコイイ建物でした。

おすすめ記事

詳細情報

住所
奈良県奈良市登大路町50 [地図]
エリア
奈良エリア
電話番号
05055428600
時間
9:30-17:00(入館は閉館30分前まで)
休業日
月(祝の場合は翌日)、12/28-1/1
料金
[観覧料]一般700円、大学生350円
※特別展は別料金
駐車場
なし
※周辺の駐車場をご利用ください。
クレジットカード
可(VISA、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(LINE Pay、ALIPAY、PiTaPa、ICOCA、We Chat Pay)
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          奈良 の主要エリア

          around-area-map

          歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。