カップヌードルミュージアム 大阪池田

博物館/科学館

自由な発想で世界にひとつだけのマイカップヌードルを作ろう

世界を飛び超え、宇宙食にも導入されているインスタントラーメン。実は、その発祥が池田市だということをご存知だろうか? 老若男女が一緒に楽しめる体験や展示を通じて、そのルーツをたどってみよう!

スタイリッシュな意匠の外観 スタイリッシュな意匠の外観

すべての始まりは「チキンラーメン」から

インスタントラーメンの歴史を通じて、「発明・発見」の大切さを楽しみながら学べる体験型食育ミュージアム。その歴史の1ページが開かれたのは1958年(昭和33)。世界初のインスタントラーメンとして誕生した「チキンラーメン」から始まった。それは、日清食品創業者の安藤百福氏が自宅裏庭の小屋にて、たった1人で丸1年間、1日の休みもなく研究した集大成。台所にもあったようなありふれた道具と、クリエイティブな発想、最後まで諦めない執念が、チキンラーメンを生み出した。その後も、食習慣の壁を超え世界食として親しまれる「カップヌードル」、インスタントラーメンの技術を生かした宇宙食ラーメン「スペース・ラム」など、次々に歴史的発明を世に送り出す。今や全世界のインスタントラーメン消費量はなんと年間約1000億食! かつてはなかった一大食文化の歴史を知れば、あなたの創造力が開花するかも。

チキンラーメン研究に使われた小屋を再現 チキンラーメン研究に使われた小屋を再現

世界にひとつだけのマイカップヌードルを

さっそく、いちばんの人気コンテンツ「マイカップヌードルファクトリー」を体験! まずは、チケットを渡してカップをゲット。その真っ白なキャンバスにイラストを描くうちに、子どもも大人もつい夢中になって、あっという間に時間が過ぎるはず。そして次は、4種類のスープから1種類と12種類の具材から好きなものを選んで、カップにイン。その組み合わせは5460通りと、アイデア次第でオリジナルの味ができあがる。トッピングは「4すくい」できるので、定番の卵をはじめ4種類選ぶほか、チーズやキムチなど好きなものばかりチョイスしてマシマシもOK! 最後は、専用マシンによるパッケージ工程を見学。フィルム包装後のマイカップヌードルは商品感もグンと増して、まさしくいつも見る姿に。オンリーワンのカップヌードルに心躍らせながら、お家でおいしく召し上がれ。

400円でカップの追加購入もできる 400円でカップの追加購入もできる

できあがりまでの工程にワクワク! できあがりまでの工程にワクワク!

日清が誇るクリエイティブの真髄に迫る

施設内にはまだまだ知的好奇心をくすぐるコーナーがずらり。なかには、チキンラーメンが誕生した研究小屋を忠実に再現した「チキンラーメンの歴史」、知恵のかたまりと呼ばれるカップヌードルの秘密をアニメーションやCGで紹介する「カップヌードルシアター」なども。世界の食を席巻する日清食品のクリエイティブに触れられる機会なんて、ほかには思い当たらない。アイデアが世紀の発明を生み出し、世の中を動かす瞬間をとくとご覧あれ。

研究小屋を再現した「チキンラーメンの歴史」 研究小屋を再現した「チキンラーメンの歴史」

見事なデザインの「カップヌードルシアター」 見事なデザインの「カップヌードルシアター」

約60年分のインスタントラーメン大集合

さらに、約800種類のインスタントラーメンが並ぶ「インスタントラーメン・トンネル」にも注目を。半世紀以上かけて発展を遂げてきた多彩なラインナップの中から、思い出の商品を探してみて。エントランスには人気の「チキンラーメンまんじゅう」や「ひよこちゃん」のキャラクターグッズなどをそろえる「ミュージアムショップ」も。地域限定商品セットもあるので大阪土産にもピッタリ。ぐるり巡り歩くだけで右脳が刺激されるカップヌードルミュージアムで、「発明・発見」の楽しさを体感してみて。

頭上にまで覆いかぶさる「インスタントラーメン・トンネル」 頭上にまで覆いかぶさる「インスタントラーメン・トンネル」

◆入館者数やアトラクション体験人数の制限などを行っています。事前にローソンチケットで「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」(1枚400円)を購入すると指定時間にスムーズに入館できます。
※現在は、時間枠に空きがあれば、当日、現地にて「当日券」を購入可能です。
※公式WEBサイトにて最新の開館状況をご確認ください。

◆お客様とスタッフの安全を第一に、スタッフのマスク着用および体温測定、館内の清掃・消毒・換気を徹底しています。

◆「マイカップヌードルファクトリー」について
体験時間9:30-15:30(最終受付)/料金1食400円/所要時間45分

スポット詳細

住所
大阪府池田市満寿美町8-25
エリア
北摂エリア
電話番号
0727523484
時間
9:30-16:30(最終入館15:30)
休業日
火(祝の場合は翌日)、年末年始
料金
[マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券]1枚400円
※事前にローソンチケットで購入されるとスムーズに入館できます。
※時間枠が上限に達していない場合は現地にて購入可能です。
駐車場
あり(23台)
※有料(60分ごとに300円)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(一部アトラクションの説明あり)
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい
備考
※現在、展示やアトラクションを一部休止中です。ホームページにて最新の開館状況をご確認ください。

※電話番号は「総合案内」に繋がります。
予約専用ダイヤル:072-751-0825

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 楽しかった
    5.0 投稿日:2021.05.04
    多分誰がいっても楽しめると思います。オリジナルカップラーメン作りは思い出になりましたが、カップラーメン食べないのでそのまま放置、、
  • 懐かしく感じました
    5.0 投稿日:2021.01.22
    辺りは整備されている住宅街に有ります。私自身楽しめたのは、日清食品で出している商品が飾られているコーナー、「これは食べたことが有る、これは食べたことがない、受験の夜食はこればかりだった」など思いがよぎってしまいました。他にも自分の好きなカップヌードルを作ることも出来ます。余談ですがミュージアム前のマンホールはチキンラーメンのマスコットでした。
  • とても楽しめます。
    5.0 投稿日:2021.01.05
    6人で行きましたが、全員すごく楽しんでました。カップラーメンに入れる具材を全てかまぼこにしてしまって後悔しましたが笑

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          北摂エリアのおすすめスポット

          大阪府のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました