国立国際美術館

美術館

関西が誇る現代アートのパイオニア的美術館

現代美術を中心に、国内外のアートシーンを幅広く紹介する国立国際美術館。世界的にも珍しい完全地下型美術館であり、先鋭的な特別展やコレクション展が随時開催されるのはもちろん、存在感のある建物そのものにもアートを感じることができる。

世界的にも珍しい地下3階からなる完全地下型美術館 世界的にも珍しい地下3階からなる完全地下型美術館

現代美術に特化したアートの聖地

大阪のど真ん中、ビジネスビルや文化施設が数多く集まる中之島の西側にある「国立国際美術館」。現代美術を収集・展示する美術館として、関西で唯一無二の規模を誇り、展示室が地下にある世界的にも珍しい完全地下型美術館になる。同館はもともと日本万国博覧会の際に建設された万国博美術館を活用し、1977年(昭和52)に開館。その後、2004年(平成16)に現在地にリニューアルオープンした。第二次世界大戦以降の国内外の現代美術作品を収蔵し、その収蔵作品は約8000点に及ぶ(2021年3月時点)。また、独自の視点で展開する特別展やコレクション展を随時開催するなど、関西のアートシーンを牽引する存在だ。

アーティスティックな外観や展示スペース

同館を訪れると、まず目をひくのは巨大なモニュメント。竹の生命力と現代美術の発展・成長をイメージしてデザインされたという銀色に輝くゲートが異彩を放っている。建物の設計はアルゼンチン出身のシーザー・ペリ氏。マレーシアの首都クアラルンプールにあるペトロナス・ツインタワーや大阪・阿倍野のあべのハルカスなど、革新的な超高層ビルなどの設計で知られる建築家だ。館内は入り口からエスカレーターで地下のフロアへ。話題性の高い特別展やコレクション展はもちろん、地下1階から地下2階にはアレクサンダー・コールダーや須田悦弘の作品なども常設される。しかも、地下1階はフリースペースになっているのもポイントだ。そのなかでも、地下1階から地下2階への吹き抜け空間に展示されるジョアン・ミロの陶板壁画『無垢の笑い』は大阪万博の際に出展されたもので、同館の開館時から所蔵する思い入れの強い作品である。

吹き抜け空間に展示されるジョアン・ミロの陶板壁画『無垢の笑い』 吹き抜け空間に展示されるジョアン・ミロの陶板壁画『無垢の笑い』

地下1階にあるヘンリー・ムーアの彫刻『ナイフ・エッジ』 地下1階にあるヘンリー・ムーアの彫刻『ナイフ・エッジ』

館内にはレストランやミュージアムショップも

国立国際美術館では気軽にアートに触れられるよう、さまざまに工夫された施設がある。キッズルームもそのひとつで、400冊もの絵本を用意した親子で楽しめる空間だ。キッズルームには授乳室も完備。また、レストラン&カフェ「中之島ミューズ」では、ハンバーグやコーヒーといったメニューが充実するほか、展覧会とコラボしたメニューも登場するなど、アートを五感で楽しむことも。そして、ミュージアムショップでは書籍やステーショナリー、アートグッズがずらりと並ぶなか、ひときわ目立つのが岡本太郎関連のグッズ。太陽の塔のオブジェやTシャツなどが陳列され、同館を訪れた思い出に購入したくなる。

ガラス窓から差し込む陽光が気持ちいいレストラン&カフェ「中之島ミューズ」 ガラス窓から差し込む陽光が気持ちいいレストラン&カフェ「中之島ミューズ」

ミュージアムショップでは岡本太郎関連のグッズが充実 ミュージアムショップでは岡本太郎関連のグッズが充実

大阪のアートの拠点として今後も期待

2022年(令和4)には国立国際美術館と隣接する場所に大阪中之島美術館も開館するなど、関西のアートの拠点としてますます盛り上がる中之島。今後も人と美術との交流を生み出すパブリックゾーンとして目が離せない。

自然光が差し込むよう設計された館内もアートを感じさせる空間だ 自然光が差し込むよう設計された館内もアートを感じさせる空間だ

スポット詳細

住所
大阪府大阪市北区中之島4-2-55
電話番号
0664474680
時間
10:00-17:00(最終入場16:30)
[金・土]10:00-20:00(最終入場19:30)
※展覧会によっては、夜間開館の追加・延長あり
休業日
月(祝の場合は翌日)、年末年始、展示替え期間、臨時休館あり
料金
【コレクション展】
[一般]430円
[大学生]130円
※コレクション展以外は展覧会により異なる
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club、SAISONCARD、UC)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、iD、ALIPAY、J-Debit)
Wi-Fi
あり(OsakaFree Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • ロンドン展
    5.0 投稿日:2021.01.26
    やはりおしゃれな方が多かった。オランダの絵画は素晴らしいものでした。まるで写真の様な絵画もたくさんありました。やっと来れて幸せでした。
  • ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
    4.0 投稿日:2020.11.20
    大阪中之島の国立国際美術館話題のロンドン・ナショナル・ギャラリー展常設展ではなくこうした企画ものが中心の美酒館。六本木の国立新美術館と同じ。ロンドンナショナルギャラリー展。もう一度ロンドンに見に行きたくなりました、
  • ロンドンナショナルギャラリー展
    4.0 投稿日:2020.11.14
    中之島にある国立美術館。ロンドンナショナルギャラリー展を日時指定で見学。ゴッホのひまわりは、7点のひまわりのうち、ゴッホがサインを入れている2点のうちのひとつ、圧巻の作品でした。何よりサイズの大きさと黄色の美しさに引きこまれます。フェルメールやアングルもよかった。コロナ下の鑑賞で、係員のせかすような声かけもなく、ゴッホもフェルメールもじっくり観賞できました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          中之島エリアのおすすめスポット

          大阪のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました