関連する記事

関連する観光コース

- 岐阜 PHOTO ALBUM -

banner_photo

岐阜県岐阜市にある「美とふれあい、美と対話する」をテーマとした美術館。 館内は全館バリアフリーで、緑豊かな広々とした敷地に立体造形作品が点在し、鑑賞しながら散策することができる。岐阜県出身者やゆかりのある画家・ 芸術家の作品を多数収蔵する一方、象徴主義を代表するフランスの画家、オ ディロン・ルドンの作品「眼をとじて」、「神秘的な対話」などを多数収蔵している。JR「西岐阜駅」から徒歩15分。

place

岐阜県岐阜市宇佐4-1-22 (岐阜・大垣・養老エリア)

phone 0582711313

岐阜県美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/03/22 少数精鋭
以前は岐阜駅前からバスを利用していたが今回は西岐阜駅から歩いてみた。大通りを左に15分進むと美術館の真ん前に出る。館内では企画展はなく地元有志の写真展と同じく地元出身の書家「篠田桃江」の作品が展示されていた。これまでは「ルドン」目的で訪館していたが今回は「桃江」14点の作品観たさに来館した。三越本店で桃江作品と出会い以来長野上田美術館・岡山高梁美術館と彼女の展覧会の追っかけをしてきた。正直展示数1...
投稿日:2020/04/08 企画展もいいけれど
ルドンの作品が見たくて行ったのですが、企画展が行われていたため見られませんでした。企画展も悪くはなかったですが、メインの作品くらいはいつも見られるようにしておいて欲しい。駐車場が無料なのはいいと思います。
投稿日:2020/02/29 ゆっくりと楽しめる
訪れた当時は人もそんなに多くなく空いていて、様々な展示品を落ち着いてゆっくりと鑑賞することができました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22 [地図]
エリア
岐阜・大垣・養老エリア
電話番号
0582711313
時間
10:00-18:00(入場は17:30まで)
[企画展開催時の第3金(夜間開館日)]10:00-20:00(入場は19:30まで)
休業日
月(祝日の場合は翌平日)、年末年始
料金
【所蔵品展観覧料】
[一般]340円
[大学生]220円
[高校生以下]無料

【企画展観覧料】
展覧会ごとに異なる
駐車場
あり(442台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、WAON、LINE Pay、メルPAY、auPAY、ALIPAY、WeChatPay、ゆうちょPay、その他)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
可(授乳室あり おむつ替え可)
ペットの入店
不可(動植物の持ち込み不可(※盲導犬等の補助犬は除く))
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岐阜 の主要エリア

          around-area-map

          日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。