碓氷峠鉄道文化むら

博物館/科学館

小さなお子様から鉄道ファンまで楽しめる、鉄道テーマパーク

当時のままの検修庫を活用した鉄道展示室 当時のままの検修庫を活用した鉄道展示室

峠と鉄道の歴史を体験できるテーマパーク。最大斜度66.7%(1㎞進むと標高が66.7m上がる)、標高差553mという日本一の急勾配を走って日本の絹産業を支えたアプト式の鉄道車両や、国鉄~JR初期の車両などを多数展示・公開している。マニア向け?と思いきや、ファミリーからの支持も絶大。なんと、ここでは実際に使われていた機関車を旧信越本線の線路で動かすことができるのだ(要事前学習受講)。気軽に運転士気分を楽しむなら、横川~軽井沢間の峠越えをリアルな映像を見ながら本物の運転台に座って体験できるシミュレーターへ。椅子が揺れたりすることで自分が動かしているようなリアルな体感が得られる。イギリス製の蒸気機関車「あぷとくん」やミニSLには石炭を使用。細部に渡って手を抜かない本物、実物へのこだわりが、子どもの瞳を輝かせる。
鉄道展示室内では、アプト式電気機関車に付いた歯車と、これに組み合う特殊なレールも公開。迫力に圧倒される。

精巧な作りのジオラマ。電車が走る一日の様子が再現されている 精巧な作りのジオラマ。電車が走る一日の様子が再現されている

車両の下にはラックレールと歯車が確認できる 車両の下にはラックレールと歯車が確認できる

「日本初」「最後の」など話題性のある車両が勢ぞろい 「日本初」「最後の」など話題性のある車両が勢ぞろい

スポット詳細

住所
群馬県安中市松井田町横川407-16
エリア
西部エリア
電話番号
0273804163
時間
[3/1-10/31]9:00-17:00(最終入園16:30)
[11/1-2月末]9:00-16:30(最終入園16:00)
休業日
火(祝の場合は翌日)、12/29-1/4
[8月]無休
料金
[入園料]中学生以上500円、小学生300円、小学生未満無料
※乗り物は別途料金
駐車場
あり(200台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(入園料のみ使用可
Suica、PASMO)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
可(指定場所のみ)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
可(鉄道資料館は1階のみ入れます)
乳幼児の入店
ペットの入店
可(建物と乗り物内へは入れません)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • わが国最高水準の保存鉄道公園
    5.0 投稿日:2020.10.17
    1997年、翌年の長野五輪を前にした新幹線の開業と共に姿を消した信越本線横川-軽井沢の碓氷峠超え区間、明治期にはスイスの登山鉄道で使われるアプト式を用いて急勾配を克服し、昭和の次第には最新鋭の電気機関車が特急電車をエスコートする方式で東京と長野を結んでいました。かつての電気機関車たちの拠点であった横川駅に隣接した機関区の跡地を鉄道のテーマパークとして整備したのが、碓氷峠鉄道文化むら...
  • 懐かしい列車がいっぱい!
    4.0 投稿日:2020.09.12
    温泉帰りに折角群馬へ来たので、峠の釜めしも食べたく新幹線が出来てから初めての横川へ行き、昔の車両等がたくさん展示されているのを見たくて訪問しました。とにかくレトロ感満載で懐かしい列車もいっぱいあり、展示室を含めとても有意義な時間になりました。
  • 大人も子供も鉄道好きにはたまらない面白さ
    4.0 投稿日:2020.08.31
    子供向きの施設かと思いきや意外と奥が深く鉄ちゃんにもたまらない展示がいっぱいありました。特に碓氷峠を越えるためのアプト式の機械の仕組みや歴史など感動もの。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          西部エリアのおすすめスポット

          群馬のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました