NAVITIME Travel

旧三笠ホテル

歴史的建造物

軽井沢町にある歴史的建造物。実業家・山本直良が明治39年(1906)に創業したホテルである。建物は純西洋風建築であり、電灯によるシャンデリア、英国製カーペットが使用されるなど、当時の最先端かつ最高級の設備が整えられていた。また渋沢栄一や近衛文麿、有島武郎ら、そうそうたる顔ぶれが宿泊したこともあり、「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれた。1970年まで営業が続けられた後、1980年、国の重要文化財に指定された。

place

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342

phone 0267427072

旧三笠ホテルの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/12 当時の面影が残っています。
駐車場が300m近く離れています。中に入ると当時に部屋や家具などが展示されていて家具の彫刻や作りが丹精こめているか見ることができました。また駐車場付近の売店で当時のカレーで再現したカレーパンを食べることが出来ます。
投稿日:2018/10/17 明治時代の軽井沢。
白糸の滝の帰り道、初めは時間潰しのつもりでしたがとても見応えがありました(年齢のせいだとおもいますが…^^")
明治後期に洋式トイレ、イギリスから輸入した洗面台など今でもオシャレに使えそうで感心しました。敷地内にもう少しなにかあれば良いのになと。
投稿日:2018/10/10 歴史あるホテル
旧軽井沢銀座手前を左折し、しばらく行くとあります。
駐車場は、ホテルを超えてすぐのところにあり、無料です。

当時からすると、現在はメインの入り口にあった建物のみ、残っています。

外国人向けに作られていたようで、部屋によっては、バスタブもあります。

トイレは、部屋にはなく共同ですが、洋式です。
古き良き時代の様子が伺えます。

この日は、クラッシックのコンサートがあり、ちょうどリハーサルの最中...

おすすめ記事

詳細情報

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342 [ 地図 ]

電話番号

0267427072

時間
9:00-17:00(入館16:30まで)
休業日
年末年始
料金
[入館料]大人400円(団体300円)、子ども200円(団体150円)
※ 団体は20人以上です
駐車場
あり
クレジットカード
不可
アニメスポット情報

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長野 の主要エリア

          around-area-map

          中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          長野の写真集