NAVITIME Travel

時国家(本家 上時国家)

歴史的建造物

壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平家。能登に流された平清盛の義弟「平時忠」の子孫が豪農となって天領大庄屋を務め、21代当主が建てた屋敷が、現存する近世木造民家の「時国家」である。大庄屋屋敷らしく公用部分と私用部分が分割された構造となっており、私用部分の部屋には公務用品、千石船用品などが展示されている。また鎌倉風の池泉回遊式庭園は、自然の地形を巧みに取り入れた力強い作風であり、国の名勝に指定されている。

place

石川県輪島市町野町南時国13-4 (輪島・能登・和倉エリア)

phone 0768320171

上時国家の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/12/03 こんなところに平家
どこにでもある平家の落人伝説ですが、ここは(も)本物の落人の郷。こんなところに!と思うような奥能登の何もない場所に突然立派な、そして雅なお屋敷が登場します。

大きな百姓家のような場所に巨大なかまどなどがみられると思えば、奥のお座敷からは小ぶりながらも丁寧に設計された日本庭園が見られたり、素晴らしい欄間の彫り物にびっくりしたり。案内テープを聞きながら出なければ30分ほどで見学出来ますので、ちょっと...
投稿日:2018/12/01 平家の名前を隠して時国家として北前船で財を成した屋敷
入館は有料ですが、歴史ものに興味があれば、1度は、行くべきかと。
入館後、反時計回りに、拝観していきます。
音声案内が、分かりやすい。
まるで、横溝正史の小説に描かれているようなイメージを与えてくれます。
平家の名を出せば、討伐されるので、源氏が滅びるまで隠遁生活し、その後、北前船で財を成した名家です。キリンビールの数代前の社長(時国氏)が、この家の直系とのことです。
投稿日:2018/10/03 急坂の上に構える建物
奥能登をドライブしていると、能登平家なのぼりが散見され、ここを見つけました
建物の注釈を見るまで、能登に平家の有力者が流れてきていたとは全く知りませんでした
急な坂の上に構えられた建物は、お館と呼ぶのがしっくりするような重厚さです
館内を見るのは有料とのことだったので、外からだけ拝見しましたが、それでも見ごたえありでした
建物へと向かう坂は、降雪地では足元が心配と思いましたが、北陸お約束の融雪装置...

おすすめ記事

詳細情報

住所
石川県輪島市町野町南時国13-4 [ 地図 ]
エリア
輪島・能登・和倉エリア
電話番号
0768320171
時間
9:00-17:00(最終入場16:30)
休業日
12/6-翌3/14冬期休館
料金
[入館料]大人550円、高校生440円、小学生330円
駐車場
あり 30台
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          石川 の主要エリア

          around-area-map

          北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          石川の写真集