関連する記事

関連する観光コース

- 岐阜 PHOTO ALBUM -

banner_photo

岐阜県高山市にある鎮守社。創建は仁徳天皇の頃で、凶族の征伐にやって来た難波根子武振熊命(なにわねこたけふるくまのみこと)が戦勝祈願をしたのが始まりと伝えられている。秋の例大祭は、春の日枝神社の例大祭とともに高山祭として知られ、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。例大祭時に練り歩く「屋台」(山車や曳山のこと)は境内の「屋台会館」で交代で展示されており、飛騨の匠の技が光る豪華絢爛な装飾を間近で見ることができる。

place

岐阜県高山市桜町178 (飛騨・高山エリア)

phone 0577320240

桜山八幡宮の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/27 高山の守護神らしい重みがあった
秋の高山祭はこの神社がお膝元。
大鳥居をくぐったら、そこは露天商と祭の主役の屋台でびっしり。
観光客の人波をかき分けて、急な石段を上り、本殿前にたどり着いた。
落ち着いて参拝する余裕はなかった。
総ヒノキ造りの本殿は高山の守護神らしい重みがあった。
投稿日:2020/04/03 見どころもたくさんあり、立派な「桜山八幡宮」でした。お勧めです。
見どころもたくさんあり、立派な「桜山八幡宮」でした。お勧めです。
主祭神は応神天皇の「桜山八幡宮」ですね。境内末社もいくつかあり、立派な参道もあり、繊細なレリーフもありと、良い感じの「桜山八幡宮」でしたよ。
特に、私的には「絵馬殿」が良かったかな。とても美しく感じられるいくつもの「絵馬」が飾られています。お勧めですね。
投稿日:2020/02/04 秋の高山祭の舞台として
仁徳天皇の御代(377年頃)、飛騨山中に両面宿儺を退治するために難波根子武振熊命が、先帝応神天皇を祀ったのに始まると伝わっています。宮川から広い参道を進むと左手に高山祭屋台会館、右手に桜山日光館が見えてきて来ます。二の鳥居を抜け、大石段を登ると立派な拝殿です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岐阜県高山市桜町178 [地図]
エリア
飛騨・高山エリア
電話番号
0577320240
時間
24時間

【高山祭屋台会館】
9:00-17:00
[冬期(12-2月)]9:00-16:30
休業日
無休
[高山祭屋台会館]不定休
料金
【高山祭屋台会館】
[大人]1,000円
[高校生]600円
[小中学生・障害者]500円
駐車場
あり(69台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、DC、SAISON)
※屋台会館入館料支払いに限る
電子マネー/スマートフォン決済
可(さるぼぼコイン)
※屋台会館入館料支払いに限る
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
車椅子での入店
可(館内の一部はイス式昇降機利用)
乳幼児の入店
ペットの入店
可(ペット用キャリーバッグ利用もしくは抱き上げること)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岐阜 の主要エリア

          around-area-map

          日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。