関連する記事

関連する観光コース

- 愛知 PHOTO ALBUM -

banner_photo

国宝 犬山城

室馬時代である天文6年(1537)、織田信長の叔父・信康によって創建された「犬山城」は、現存する日本最古の木造天守であり、「現存天守12城」の一つである。望楼型の天守最上階から見下ろす木曽川、岐阜城、そして名古屋の街はまさに絶景。殿様になった気分を味わえることだろう。昭和27年(1952)、文化財保護法に基づき国宝に指定された。

place

愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2 (犬山・一宮・瀬戸エリア)

phone 0568611711

犬山城の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/05 2020年4月第1土曜日
2020年4月の第1土曜日の犬山城です。平時ならば、犬山祭りで人が溢れかえりゆっくりと写真など撮れる状況ではありません。昨今の騒ぎで、人もまばらで、しっかりと撮影できます。密集、密接、密着を避けながらそぞろ歩きしているようです。
投稿日:2020/03/13 年末の29日から31日までは年に3日しかない休城日で中に入れませんでした
年末に犬山の明治村に行ったので、せっかくなので犬山城も見たいと思い行きましたが、12月29日から31日までの3日間は、年に3日しかない休城日で見ることができませんでした。
以前わざわざ年末に姫路城に行った時も年に数日しかない休城日に当たってしまい見ることができない経験をしたので、今回は事前にスマホで確認していたのと、明治村が目的の犬山でついでに寄ったのでがっかり感は少なかったのですが、年末に旅する...
投稿日:2020/03/06 夏の花火か犬山城の上に
鵜飼船で日本の風情を楽しんだ後、夏の花火が上がります。犬山大橋から見る花火は犬山城の上に打ち上げられて写真撮影には素晴らしい。また、満月の時に西方向から犬山城の上に昇る満月の撮影や、橋の上からの夕焼けなど魅力的な写真が撮影できる場所ですよ。

おすすめ記事

詳細情報

住所
愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2 [地図]
エリア
犬山・一宮・瀬戸エリア
電話番号
0568611711
時間
9:00-17:00(最終入場16:30)
休業日
12/29-12/31
料金
【入場料】
[一般]550円
[小中学生]110円
駐車場
あり(130台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay)
Wi-Fi
あり(Inuyama Free Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          愛知 の主要エリア

          around-area-map

          中部地方最大の人口を擁する名古屋市が県庁所在地の愛知県。 新幹線、電車、飛行機、高速道路、高速船とあらゆる交通機関が整っており、JR東海道新幹線を利用すれば、大阪からは約50分、東京からも約1時間40分で到着します。 名古屋駅前の繁華街はショッピングなどを楽しむ地元の人、観光客で賑わっています。トヨタ産業技術記念館や名古屋港シートレインランドなど博物館・レジャー施設の多く、楽しみ方はさまざま。 また、愛知県というと名古屋のイメージが強いですが、海も山も史跡もグルメも楽しめるスポットがたくさんあります。犬山城や小牧城、明治村など歴史的建造物を満喫することができるのも愛知県観光の魅力。安城産業文化公園デンパークや三河高原キャンプ村など自然豊かなエリアも数多くあります。 県内は電車やバスなどの交通機関が充実しているので、県内をぐるっと巡るのもおすすめです。 個性的なご当地グルメも愛知県を訪れたい理由の一つ。ひつまぶしやみそカツ、台湾ラーメン、おきつねバーガーなどたくさんのグルメがあります。名古屋なら喫茶店のモーニングもおすすめです。