名古屋城

城/城址

天守の屋根に金のシャチホコを頂く、国の特別史跡 名古屋城

室町時代から受け継がれ、約260年にわたり尾張徳川家の居城となった名古屋城。戦災により、主要な建造物を焼失したものの、1952年(昭和27)、国内屈指の城郭として国の特別史跡に指定され、1959年(昭和34)には天守が再建。歴史の深い観光スポットだ。

1959年(昭和34)に再建され、頂には金の鯱を構える名古屋城} 1959年(昭和34)に再建され、頂には金の鯱を構える名古屋城

名勝・名古屋城二之丸庭園

地下鉄名城線名古屋城駅の7番出口から歩いて約5分。金シャチ横丁の宗春ゾーンを通り、見えてくるのは、金の鯱をいただき、おごそかにそびえ立つ名古屋城だ。1538年(天文7)に織田信長の父である信秀が移り住む以前は、駿河国を支配する今川氏の一族が住んでおり、那古野城という城が同じ敷地内にあった。東門から入ると右手には、歴代藩主が公私にわたって過ごしたという二之丸エリアが。二之丸御殿と二之丸庭園の一部は、明治期に名古屋城が陸軍省の所管になると、兵舎の設置にともない取り払われた。その後の発掘調査により庭園の跡が良好な状態で保存されていることが確認され、2018年(平成30)に庭園のほぼ全域が名勝として追加指定された。二之丸にあったと伝えられる那古野城跡の石碑や、藩主が過ごした御殿の庭園として、日本一の規模を誇る二之丸庭園を鑑賞してみよう。

二ノ丸御殿の北側に造られた回遊式庭園「名勝二之丸庭園」} 二ノ丸御殿の北側に造られた回遊式庭園「名勝二之丸庭園」

名古屋の町の原点となった名古屋城

二之丸エリアを抜け、次に現れるのが名古屋城の創建時から変わらず現存する重要文化財、隅櫓(すみやぐら)だ。東南・西南の2棟は名古屋城の中心部である本丸エリアに位置し、武器を保管しておく倉庫として、また敵の侵入を食い止める場所として使用された。

御深井丸の北西隅に位置する重要文化財「西北隅櫓」} 御深井丸の北西隅に位置する重要文化財「西北隅櫓」

豊臣方と戦う日に備えて大坂と江戸を結ぶ東海道に砦を置く必要があった徳川家康は、1609年(慶長14)に尾張徳川家の城である名古屋城を那古野城の跡地に築城するように命じたとされる。徳川家康は、名古屋城下の建設にあたり、名古屋城の南側を碁盤の目のように区画し、城と熱田まで南北につながる本町通は、名古屋の商業の中心地として栄えた。

匠の技が光る優美な作品が見どころ

名古屋城を訪れたら、本丸御殿は必ず見学しておきたい。本丸エリアに位置する本丸御殿は、1615年(慶長20)に建てられ、当初は尾張藩主の住居かつ藩の政庁として使われた。一度は空襲により焼失した本丸御殿だが、今では復元され見学も可能。部屋の格式や用途によって天井や欄間、飾金具、障壁画などの造りが異なるため、どの部屋を見学しても違った趣を感じられる。現在まで残された多くの史資料を基に、顔料や材質などを科学的に分析し、精妙に復元されたものだ。ぜひ、本丸御殿に足を運び、400年前と同じ美しさを体感してみよう。

勇猛な虎やヒョウの描かれた襖絵が権力を見せつけたという、来訪者を最初に出迎える「玄関」} 勇猛な虎やヒョウの描かれた襖絵が権力を見せつけたという、来訪者を最初に出迎える「玄関」

藩主と身内や家臣との私的な対面・宴席の場として使った「対面所」} 藩主と身内や家臣との私的な対面・宴席の場として使った「対面所」

3代将軍徳川家光の上洛のために増築された「上洛殿」。金箔の施された絢爛豪華な欄間が目をひく} 3代将軍徳川家光の上洛のために増築された「上洛殿」。金箔の施された絢爛豪華な欄間が目をひく

名古屋城限定の土産やグルメエリアにも注目

本丸御殿内のミュージアムショップでは、絢爛豪華な障壁画をモチーフにした雑貨やお菓子、加えて江戸時代から続く、名古屋を代表する伝統産業・有松絞などの名古屋限定の商品が並ぶ。ここでしか手に入れられないオリジナルグッズに注目したい。ほかにも、名古屋城周辺には名古屋の魅力を満喫できる施設がそろい、名古屋城正門エリアと東門エリアの2ゾーンに分かれた金シャチ横丁では、定番のなごやめしや新しい名古屋名物を販売する店が軒を連ねる。

「名古屋城本丸御殿ミュージアムショップ」ショップ内は本丸御殿の雰囲気そのまま} 「名古屋城本丸御殿ミュージアムショップ」ショップ内は本丸御殿の雰囲気そのまま

こちらの情報はNAVITIME マイプレイス から店舗オーナー様ご自身で登録されています

スポット詳細

更新日:2024.04.16

住所
愛知県名古屋市中区本丸1-1 map map 地図
電話番号
0522311700
時間
9:00-16:30(ただし本丸御殿、西の丸御蔵城宝館への入場は16:00まで)
休業日
12/29-12/31、1/1
料金
500円(他に割引等あり)
駐車場
あり(431台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club、その他)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、au WALLET、Apple Pay、Google Pay、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルPAY、d払い、auPAY、ALIPAY)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
英語メニュー
あり
滞在目安時間
30-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(犬はリードを付ける等の条件有(店舗内は不可))

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

※ナビタイム調べ

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 豪華・趣き・癒し
    5.0 投稿日 : 2023.03.09
    名古屋城天守閣は現在入城できませんが、本丸御殿は趣きがあり、襖や天井至る所豪華で素晴らしかったです。是非訪れて下さい。癒されます。
  • 立派です!
    5.0 投稿日 : 2023.03.02
    とにかく周辺が綺麗になった印象で、飲食店も多く賑やかでした。石垣は圧巻の傾斜で、久しぶりに見に来てもΣ(・□・;)驚きでした!
  • 名古屋らしい内容です
    5.0 投稿日 : 2023.02.12
    天守閣は現在見れないということで、本丸を見学しました。さすが名古屋ということで、あらゆる場所に金が使われていました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

map map 地図

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました