輪王寺宝物殿

博物館/科学館

初代家康公以来の貴重な宝物の常設展示も

日光山輪王寺の宝物殿で、三仏堂のそばに建っている。1250年を超える日光山の歴史を表す約3万点もの寺宝類を収蔵しており、中には国宝・重要文化財・重要美術品も多数含む。常時約50点の寺宝を拝観室にて展示しているほか、徳川記念財団の協力のもと、徳川家ゆかりの絵画なども見ることができる。来館者は隣接の日本庭園「逍遥園」にも入園可。

スポット詳細

住所
栃木県日光市山内2300 輪王寺内
電話番号
0288540531
時間
【拝観時間】
[4-10月]8:00-17:00(最終受付16:30)
[11-3月]8:00-16:00(最終受付15:30)
休業日
年5、6回不定休
料金
【宝物殿・逍遥園拝観券】
[大人]300円
[小人]100円
駐車場
あり(100台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 紅葉ライトアップ
    3.0 投稿日:2019.11.23
    江戸時代初期に造られた日本庭園、以前は本坊の庭園で日光の山々を借景とした小堀遠州作とも伝わります。しかし、戊辰戦争で焼失し大正時代に入って現在の形に改修されました。近江八景に見立て設計されているそうです。隣接する宝物館に入館すると庭園に入ることができます。日本庭園的には、今一つといったところですが、モミジがたくさん植えられていて、紅葉の季節は赤く色づいてとても綺麗で、ライトアップも行われます...
  • 宝物館と一緒に
    3.0 投稿日:2019.01.11
    宝物館には徳川十五代将軍の肖像画があります。全然似ていないところが面白いです。逍遥園は小ぶりな日本庭園でそのせいか庭園自体に面白みに欠けます。東照大権現の庭園というには小さ過ぎる感じです。
  • 遠州の作と伝わる庭園
    3.0 投稿日:2018.10.20
    安土桃山時代から江戸前期に活躍した大名で茶人・文人・名庭園師の小堀遠州が、江戸初期に輪王寺法親王宮の本坊に作庭したと伝わる池泉回遊式庭園です。江戸中期に大改造されたそうで、詫び寂び感はイマイチ・・日差しが良ければ、水面に映し出されるクッキリと美しい天地対称の景色が見られたかもしれません。生憎の空模様のためか水が淀んでおり、紅葉も中途半端な時季でした((+_+))!

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          日光・鬼怒川・中禅寺湖エリアのおすすめスポット

          栃木のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました