NAVITIME Travel

ビオスの丘

植物園

うるま市にある、沖縄特有の森を再現した植物園パーク。四季折々の花や沖縄在来の動物たちと触れ合うことができる。カヌーや平船(SUP)などの体を使ったアクティビティのほか、船頭のガイドを聞きながら亜熱帯特有の植物や小動物を観察する湖水鑑賞船や、水牛にひかれて園内散策ができる水牛車など、沖縄の自然を学びながら楽しめるオプショナルツアーが揃う。

place

沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30 (中部・西海岸エリア)

phone 0989653400

ビオスの丘の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/09 のんびりとした時間に癒されました
水牛に乗りたくて竹富島に行きたかったのですが日程の都合上難しく本島で水牛車に乗れる所を調べたらこちらが出てきました。

園内ものんびりしていて、水牛車は貸切でしたのでいかにも沖縄県民らしいお兄さんと楽しくおしゃべりしたり、他にも船(ジャングルクルーズ船)で沖縄の草木について教えてもらえたり楽しく過ごしました。

基本的に自由でヤギの散歩を好きにして良いけれどヤギは結構言う事聞かないから負けないよう...
投稿日:2018/11/06 こんな場所にあるのかという自然
自然がいっぱいの場所です。丘というだけあって、ここに到着するには大変でしたが
緑や自然の好きな方にはとてもいい場所です。丘の上にもかかわらず、湖というか
池もあり、めずらしいトンボも飛んでいました。水牛もいますし、植物観測にはもってこいです。
投稿日:2018/10/07 思いのほかよい
さほど期待せず行きましたが、広場(?)に鶏が離されていたり、ヤギがいたりで子どもが楽しそうでした。また、遊覧ボートに乗ったのですが、植物などの解説をしてくれたこともあり、こちらは大人も楽しめました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30 [ 地図 ]
エリア
中部・西海岸エリア
電話番号
0989653400
時間
9:00-18:00(最終入園 17:00)
休業日
年中無休
料金
[入園]大人1,000円 小人500円
[入園+乗船]大人1,700円 小人900円
駐車場
あり(130台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(小型犬に限る)
雨の日でも楽しめる
はい
備考
[料金改訂(2019/7/1-)]入園大人1,000円、入園+乗船大人1,700円

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          沖縄の写真集